αはいつも悲しみから

アニメ、ラノベやゲーム(エロゲーなど)の話をしていきたいと思います。 コメントをくれると嬉しいです^^ どうか仲良くしてください<(_ _)>

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書メーター開始1周年*・∀・)ゞ

今回は私のラノベの記録でも紹介?しようかとw

※私は2011年(平成23年)2月24日から読書メーターを始めたので、
※それ以前に読んでいる作品も2011年2月24日付で記録しています。
※2011年2月24日~12月31日までの記録です。


ホント無駄に長く、そして感想も半分くらい書いていて、
中にはネタバレになってしまう感想もあるかと思います。

こんな私が読了した作品に抱いた感想を読みたい方、
もしくはどんな作品を読んだのか知りたい方がいらしたら
下の「≫ Read More」をクリックして、見てください♪

※ぶっちゃけホント記事とは言えないものなので、マジで読まなくていいですw



2011年の読書メーター
読んだ本の数:268冊
読んだページ数:78106ページ
ナイス:169ナイス
感想・レビュー:128件
月間平均冊数:22.3冊
月間平均ページ:6509ページ

俺は彼女の犬になる! 2 (MF文庫J)俺は彼女の犬になる! 2 (MF文庫J)
1巻の多大なインパクトから楽しみにしてました♪ 今回も面白かったのですが、やっぱり1巻の方がインパクト強い所為か、2巻は少し劣っているように思えてしまいます(笑) イラストも1巻より少し画力が上がっており、一段と作品に合っていると思います。今回は瑠璃と真森メインで、そこに謎の敵!みたいな感じですw 個人的には、瑠璃先輩に続き、静流も好きなので、もっと出番を! ラストの敵の正体は、アッサリ予想できていたものだったので、別段驚くこともなくw 次巻、あの悪魔が登場し、藤紫郎と瑠璃はどうするのか楽しみです!!
読了日:12月29日 著者:淺沼広太

青春ラリアット!!〈3〉 (電撃文庫)青春ラリアット!!〈3〉 (電撃文庫)
黒木メインのお話でした! 予想以上に黒木がカッコ良くて、そして最後には仲間と笑い合う・・・チョット涙出たぞ、コノヤロー! 大食いとゲームが特技だった黒木がメインになって本当に良かったです。あと、長瀬命名の宮本の将来の子供が“滅龍”と書いて“めろん”と読むとか鬼畜過ぎましたwww そんな子供怖いですし、可哀想すぎます(笑) 宮本に姉がいることが判明し、都子ちゃん関連でからかわれていて、より一層面白くなっています。流石、姑息亭ロリコンw 次は宮本のお姉さんと都子ちゃん回で、お願いしますヾ(*ΦωΦ)ノ(迫真
読了日:12月20日 著者:蝉川 タカマル

カナクのキセキ3 (富士見ファンタジア文庫)カナクのキセキ3 (富士見ファンタジア文庫)
あっと言う間に既刊分読了しました。「カナクのキセキ」のPVソングを聴きながら、読むと最高です! 今回はサブキャラ達がメインの話。そして、各々が内に宿す想い。それは、とてつもなく偉大で大切なものでした。レベッカ(オリヴィア)とリーゼは互いに策略を張り巡らせ、自身の守るべき者と悲願の為に己が道を。それぞれの“好き”と云う気持ちが心地良くて最高です! 他にも世界観、そして各々の願いと思惑が深く絡み合って、それなのに理解しやすかったです! まさに涙無くしては語れないです。次巻でも、この温かい気持ちを私たち読者に。
読了日:12月20日 著者:上総 朋大

カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)
読み終えてチョット涙が(´;ω;`) 表紙のレベッカには驚きました。レベッカとスフィア。会って間もないのに、互いを理解し愛し合っていました・・・そして悲劇。何とも悲しすぎる運命です。そして、イストリアルからやってきたリーゼ。彼女の望みが世界と各々の幸せを打ち砕くことに。不条理の力“黒夢” これを操り、黒夢の魔王となって、ユーリエの元へ行くカナク。そして、代は継がれて物語の真実へと。意外な展開が多く驚かされましたが、理解しやすく、そして凄く悲しいお話。黒夢の魔王となった、カナクはユーリエの為にどうするのか!
読了日:12月19日 著者:上総 朋大

カナクのキセキ1 (富士見ファンタジア文庫)カナクのキセキ1 (富士見ファンタジア文庫)
(*´д`;)ハァ…もう私が予想していた、この作品のイメージは中盤で崩れ落ちました。まさか、こんな運命になるとは思いもよりませんでした。カナクがユーリエに言った、「千年に一人」と云う言葉の意味も終盤で理解しました。禁術の代償が、カナク、ユーリエにとって、一番悲しい物で、そんな中でもユーリエは挫けないで、カナクみたいに“誰にでも手を差し伸べよう”と思うなんて(´;д;`) タイトルが「カナクのキセキ」と言うんだから、これからカナクが起こす、悲しくて、そしてとても暖かく幸せな“キセキ”を期待しています♪
読了日:12月19日 著者:上総 朋大

Happy Death Day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン (GA文庫)Happy Death Day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン (GA文庫)
読みながら“死”を深く考えさせられ、教えられた気がします。“死”について、ここまで考えるとは・・・昔考えた事もあった気がしますが(笑) 人間は死ぬ為に生きている。そして“寿命”と云う、不治の病。これは、かなり的を射たことだと思いますw 残念ながら、シド(紫藤)の物語はこれで終わり! シド結構好きだったんですけどね~チョット悲しいです(´・ω・`)ショボーン きっと、シドは完成されたドミノを綺麗に崩せたことでしょうなw 次の表紙を見たら、不二由と灰奈。この二人はイラストから見て、大好きなので次も期待です♪
読了日:12月18日 著者:望 公太

僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J)僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J)
人気なのは分かっていましたが、まさか著者とイラスト陣でifストーリー本まで作ってしまうとは思ってもみませんでした(笑) 大人気の「変態王子」のお二人や「俺修羅」「青春ラブコメ」のお二人など・・・豪華すぎますね(汗) 読んでみて第一に思ったことは、著者の皆様、マリアに「うんこウンコ」言わせすぎですwww アニメでは沢山言ってますが、原作では以外にもそんな言ってないんですよ!w 愛されてるのは分かりますが、もう少し控えてもらえたら、より良かった気がしますw 「魔法少女うんこ☆マリア」酷かったです...ww
読了日:12月17日 著者:平坂読,裕時悠示,渡航,志瑞祐,さがら総

はぐれ勇者の鬼畜美学 7 (HJ文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学 7 (HJ文庫)
今回も面白くて集中して読了することが出来ました♪ 暁月の鬼畜美学は変わらず、そして自分のことを“はぐれ勇者”と言っていることに少し笑ってしまいましたw 今回は表紙から分かる通り、遥がメインとなっています・・・まぁ、京也メインと言っても間違いではないけどw Ⅵ巻から続く、パジャマパーティー。そこでヒロイン達が決意と、自分の心の内をさらけ出して?「世界を敵に回すとの宣言」 鬼塚も完全に世界の裏側へと関わってきて、今後どうなるのか。P細胞の力は次で分かるようですね・・・暁月、早く美兎を助けに来て\(>0<)/
読了日:12月12日 著者:上栖 綴人

魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編〈下〉 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編〈下〉 (電撃文庫)
もう最高すぎます! この感動をなんと表現したらいいのか(汗) 兎に角、今回も達也無双で、そして深雪無双でした\(>0<)/ 石田さんは、コードギアスの人なので仕方ないのですが、挿絵の一枚がルルーシュとスザクに見えました(笑) 扉絵も沢山あって迫力もあり、それだけで大満足です! やはり達也は凄いです。今の魔法学では出来ない事や難しい事をアッサリやってのけたりw ホントこの作品読んでると興奮が治まらないw 5巻は短編集ということで、2ヶ月連続刊行はしなさそうですな・・・WEBの方でも先に読んでしまおうか(笑)
読了日:12月11日 著者:佐島 勤

ラーナ神剣伝II -銀煌の円舞曲- (KCG文庫)ラーナ神剣伝II -銀煌の円舞曲- (KCG文庫)
表紙のレイラとネイキスの通り、今巻は兄妹二人の関係と気持ちがメインに描かれていたと思います。どちらも互いの事を、しっかりと考え、思っているが故に譲れないことがある。ネイキスは国の方針と妹のことを。レイラは、スケイルとネイキスの三人で昔みたいに笑って過ごせる未来を... そして、もう一つ重要なユオンとナユの関係。この二人もまた互いを支えにして、生きてきました。それが、大魔術師ガライアン(オファーラ)の策略によって離れ離れに。 次巻では、ユオンとナユは、どんな想いを抱いて、敵として剣を交えるのか(´・ω・`)
読了日:12月10日 著者:睦月貴

剣の女王と烙印の仔 Ⅷ (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔 Ⅷ (MF文庫J)
“はじまりの獣と終わりの女神が出逢う”運命を切り開く、刻印のファンタジー!遂に完結です。中盤では、戦闘も激しくなり「終わらないだろ」と思っていましたが、スムーズに、そして最良の道を経て完結しました。途中で泣きそうになりました。クリスとミネルヴァ。相入ってはいけない存在が最後には、しっかりと互いの事を想い、そして邂逅へと。正直言えば、挿絵をもっと増やして欲しかったですね。その方が作品にもっと入り込めたと思います。“いのち”これが作品のキーワードでしたね。感動を与えてくださり、本当にありがとうございました!!
読了日:12月03日 著者:杉井光

しゅらばら! 3 (MF文庫J)しゅらばら! 3 (MF文庫J)
前回ラストの真愛のヤンデレ眼からの続きです(笑) イラストは前巻より、一層綺麗になっており驚きました。ただ、カラーページが予想よりも少なくてションボリしましたw 今まで絵が公開されてなかった桃乃(鷹奈の後輩)が公開されカラーページに載るのは予想できませんでした・・・それも見開き分!w あと、一つおかしな点が。終盤の三隅との場面ですが、一大は道着だった筈なのに、何故その後(4ページ後)の挿絵がタキシードなのか? 場面も変わってないのに... 疑問は残りますが、ラストのあれは結局あの人なのだろうか・・・?
読了日:12月01日 著者:岸杯也

俺は彼女の犬になる! (MF文庫J)俺は彼女の犬になる! (MF文庫J)
読了して驚きました! 主人公が犬になりペロペロするだけの変態作品かと思ったら、大間違い!・・・いや、あながち間違いでもないんですが、それ以上に面白い!そしてエロい(笑) 絵も艶があって、凄く綺麗にヒロインを表現できていますし、世界観も面白く、文章も読みやすく特に問題はありません・・・主人公のチワワ姿が、ちとキモイのを除けば!w 個人的には瑠璃先輩と静流推しですね(^ω^)ペロペロ 最高に面白く終始集中して読んでしまいましたよ~今月の2巻刊行が楽しみすぎる\(>0<)/ さて、チョット悶えてきます(笑)
読了日:12月01日 著者:淺沼広太

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2 (MF文庫J)
1巻よりも面白く、意外とあっと言う間に読み終えてしまいましたw 表紙に出てきている、7人のうちの1人、戦姫リュドミラ。最初はエレンとの昔から続く犬猿の仲の所為で、互いにずっと罵倒し合ったりとw 今巻も、やっぱり私には絵が合わないのが残念でした(´・ω・`)ショボーン 内容はつまらないわけではなく、面白かったと思います(笑) 次は大規模な戦争になるのか気になりますが情報が公開されていないので何とも言えないですね。次巻は私好みの絵に、そしてもっと作品が面白くなっていることを願っています!w
読了日:11月30日 著者:川口士

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫J)
正直、絵が好みではなかったんですけど・・・主人公が酷いですし、ヒロインの体型(特に胸)が酷すぎてチョット...w でも中身はそこそこ面白かったです(笑) ただ、街の名前とか覚えにくかった気がします。他の作品のは覚えられるんですが・・・私の記憶力の低下か?w 作風は中々良かった気がしますが、国を裏切って戦姫の元に着いたりと大急ぎでしたね。それに戦姫と国王の関係がw なんか各国のお偉いさん達が無能だったり自己中心的で困りますね・・・今の日本のようだ!(殴 次巻で新しい戦姫が加わりますが、どうなることやら(笑)
読了日:11月29日 著者:川口 士

白銀竜王のクレイドルII (HJ文庫)白銀竜王のクレイドルII (HJ文庫)
1巻は正直、“普通”と云う印象が強かったこの作品ですが、2巻中盤からは読んでいて、普通に面白く思えてきました・・・あくまで普通です(笑) そして相変わらずの、世界観の深層(真相)をばらし過ぎかとw 「此処までやるのか!」ってくらいにばらしてますからね~兎も角、挿絵は各キャラしっかり描かれているので問題ないです♪ やっぱり各巻毎に一人死んでいくのは、デフォになるのか気になるところですけどねw ジョスカンも、しっかり登場しアドバイスしてくれて嬉しかったです^^ 星を巻き込んだ恋のゲームは何処まで行くのやら?w
読了日:11月29日 著者:ツガワトモタカ

白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)白銀竜王のクレイドル (HJ文庫)
作風も絵も別に悪い所は見当たらないのですが、もの一つ足りない感じですね(´・ω・`)ショボーン それと少し厳しいことを言うと、武器などの装飾品のデザインが細かくこだわっている昨今ですが、キャロライナの持っている剣のデザインが... 同じ文庫の「はぐれ勇者の鬼畜美学」とか凄いんだから、もう少しなんとかして欲しかったように思えます。それと1巻から随分、世界観の深層(真相)を突いていますが「大丈夫なのか?」とヒヤヒヤしました(笑) 何はともあれ、2巻で更に面白くなることを期待しています!!
読了日:11月28日 著者:ツガワトモタカ

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)
今回は短編集ということで・・・ですが、既に私はファミ通文庫HPで読んでしまっているんですよね(笑) 唯一読んでない話が“犬振り合うも多生の縁”だけでした。犬ハサが刊行する毎に思うのですが、和人のダックスフンドの顔などのバリエーションが増えていっていますよねw さり気無く、毎回楽しみにしてます^^ 今回挿絵で登場したアイドル作家の秋月マキシ。挿絵を見て少しトキメいてしまいましたww 是非とも本編で素顔を出してください!w 次巻は本編になると思いますが、今まで同様、この面白さを続けて頑張ってください♪
読了日:11月28日 著者:更伊俊介

さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)
発売日に購入してから放置していましたw 内容は5本の短編で構成されていて、どれも本編に関わっている話です。中には重要なもの、そして私が気になっていた部分が短編になっていたので嬉しかったです♪ 読むのに、さして時間がかからず自分でも驚くばかりですw 本編よりもサクっと読めて、一部は本編よりも面白かったです(笑) 4巻とかの内容は覚えてるんだが、5巻の内容を覚えてないっていう・・・後日読み直しとかないと(汗) 美咲と仁の卒業も間近に迫り、完結に近づいていますし、どう終わらせるのか楽しみですね\(>0<)/
読了日:11月26日 著者:鴨志田 一

デート・ア・ライブ3  狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ3 狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)
まずはレーベル史上最速アニメ化企画進行中おめでとうございます\(>▽<)/ PVも見ましたが鳥肌立ちました! BGMも最高でアニメの出来が楽しみです! くれぐれも今までの過ちを繰り返さないようお願いしますよ(~ω~;))) で、本編ですが四糸乃の出番が少なくて驚きましたw 士道の実妹?の真那も登場し、新しい精霊の狂三も登場し、1巻以上に盛り上がったかもしれませんw 琴美の正体は想像出来てたので驚きませんでした(笑) そして琴美が折紙の両親を殺したんだな~と云う想像もw 次巻も楽しみにしています(≧∇≦)/
読了日:11月23日 著者:橘 公司

ハーレムはイヤッ!!〈2〉 (電撃文庫)ハーレムはイヤッ!!〈2〉 (電撃文庫)
あ~なんと言っていいのやら...w 今巻も1巻同様にハーレムモノでしたww ただ新キャラが加わり、慧の日常が1巻以上に忙しくなったというだけな気も(笑) 何か主人公の慧の気苦労が読み手の私達にも、しっかり伝わってくる作品です。ラッキースケベな展開が起こったり、好感度上げたり、弄られたり虐められたりと・・・慧はストレスで死んでしまうんではないかと、ホント思いますwww 私は綾乃先輩が一番好きですね~♪ 次は一体どんなハーレムが待ち受けているのか、微妙に楽しみです! 刊行まで、また暫く空きそうな気がしますがw
読了日:11月22日 著者:水鏡 希人

ハーレムはイヤッ!! (電撃文庫 み 13-3)ハーレムはイヤッ!! (電撃文庫 み 13-3)
タイトル通りハーレムもの!・・・だと思いきや!?な部分がありますねw ハーレムと言えば、そうなのでしょうが、また複雑な人間関係というか親の関係というかw 設定が色々とぶっ飛んでる気がしますねww この本は1巻発売時から「買おう買おう」と言っている内に、他の作品買いまくって、結局先延ばしに(笑) 2巻が発売したので、ようやく決意し購入に至りました\(>0<)/ 作品自体は面白く、別段不満はありません。イラストも私好みで最高です♪ 2巻では、どんな複雑な人間関係が構成されるのやら(笑)
読了日:11月19日 著者:水鏡 希人

桜色の春をこえて (電撃文庫)桜色の春をこえて (電撃文庫)
最初イラストから気になり、あらすじを読み「女の子同士の友情を描いた、この作品は絶対に面白い!」と思い購入しました。ふゆの春秋さんのイラストが凄く作品に合っていて、物語の場面を想像しやすかったです♪ ホンワカとしたイラスト、そして目と髪が特徴的で、どことなく古風な感じの色合い。ホント、この作品に合いすぎですねw 母親にトラウマを持つ杏花と有住。その二人がトラウマを思い出し、傷つきながらも乗り越えていく様は最高でした\(>0<)/ 次巻が発売するのか定かではありませんが、発売することを切に願っております!!
読了日:11月17日 著者:直井 章

魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編〈上〉 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編〈上〉 (電撃文庫)
今回も達也がカッコ良すぎて感動しました(´;ω;`)ブワッ もう、達也が無双すぎて読みながらニヤけてしまいますww 只、今巻は少し深雪の達也に対するブラコン度が低かったようにも思えます(´・ω・`)ショボーン 今回は一から九までの魔法科高校が集まって、行われる“九校戦” その盛り上がりは、1巻や2巻以上だと思います\(>▽<)/ そして明かされる達也の出生! もう、色々と、驚きと悲しさと、作品の盛り上がりで興奮してます!w 来月に出る九校戦(下)が楽しみですね♪ 達也は競技に参加しないんですかね(笑)
読了日:11月15日 著者:佐島 勤

泳ぎません。 (MF文庫J)泳ぎません。 (MF文庫J)
比嘉智康さんの半年前に完結した「神明解ろーどぐらす」にベタ惚れだったので、今回の新シリーズも購入しました!w 読了して、イマイチ、味というか、面白さが出し切れてない感じがしました(´・ω・`)ショボーン 「神明解ろーどぐらす」では、各キャラのそれぞれの視点があったり、奇抜な物を題材にして面白く仕上げてましたが、今作は“プール”と云う部分だけ奇抜で他はなんか... 何にせよ次から、もっと面白くなってくれることを願うばかりです・・・まぁ、次巻買うか分からないんですけどね(笑)
読了日:11月14日 著者:比嘉 智康

MiX!   オトメたちの饗宴!?   (角川スニーカー文庫)MiX!   オトメたちの饗宴!?   (角川スニーカー文庫)
(*´д`;)ハァ…読み終えて、温かい気持ちになりました。こういった気持ちや感情を味わえるからラノベは止められませんね! 今回は今まで以上に涼子先輩たち新体操部に支えられ、そして幼馴染みの葵にも支えられ、蘭が蘭丸としても非常に成長した巻だと思います。選考会もあり、そこでミスと他の選手たちへの礼儀(配慮)を学び強く成長していきました。ぬこ先輩もデレてきて可愛いです♪ 今巻も読んでいるうちに、どんどん作品に惹かれ、あっという間でした^^ 次も、この温かい気持ちを味わえるよう期待し、応援しています\(>0<)/
読了日:11月08日 著者:岩佐 まもる

MiX!オトコの娘注意報☆ (角川スニーカー文庫)MiX!オトコの娘注意報☆ (角川スニーカー文庫)
当初3巻を発売するのは難しいと言っていた、この作品も遂に3巻を迎えました\(>0<)/ 2巻あとがきで言っていたように、今巻は体育祭のお話になりました~そして、蘭と同じ大会に参加する選手たちも登場w コメディ要素もあり、それでいて少し悲しいような、そんなお話でした♪ 2巻での涼子先輩との“あれ”で学んだのか、蘭は直接プライバシーに突っ込まなくなりましたね・・・多分(笑) そして物語終盤の「涼子は雌豹」には当然賛成です!w ホント涼子先輩は規格外っすな~何はともあれ、今巻も楽しかったので、次も期待してます!
読了日:11月07日 著者:岩佐 まもる

MiX!  お姉様と呼ばないで (角川スニーカー文庫)MiX! お姉様と呼ばないで (角川スニーカー文庫)
物語終盤での盛り上がり具合が半端なく、真剣に読んでいたら少し泣きそうになりました\(>0<)/ 涼子と、その双子の姉あかねとの過去。そして涼子のただならぬ想い。ぬこや美琴の気遣いと想い。何より諏訪蘭丸(須賀蘭)の涼子への決意! これが何よりも見所だったと思います♪ 涼子とも無事、仲直り?しましたし物語は順調に進んでいます^^ イラストがCARNELIAN先生で、より一層この作品を仕上げているので、次も美麗イラスト期待しています\(>▽<)/ 次が気になるので、このまま一気に読了しようかと思います!w
読了日:11月06日 著者:岩佐 まもる

MiX!  オトコの娘はじめました (角川スニーカー文庫)MiX! オトコの娘はじめました (角川スニーカー文庫)
ラノベで男の娘作品に触れたのは、これが初めてかもしれません(笑) イラストがCARNELIAN先生で、気になり手に取った作品でしたw 物語は序盤は、中々盛り上がらず、読むペースも上がらなかったのですが、中盤では、楽しくなってき始め、そのままペースも上がり、気付けば読了とww 当初は相撲を題材に考えていたとか、もう笑うしかないですねww 相撲作品で売り出してたら、如何に絵が良くても絶対手に取らなかったですね(笑) 何にしろ、新入生も入り、話もこれから盛り上がると思いますので、次巻にも期待\(>0<)/
読了日:11月05日 著者:岩佐 まもる

ソロモンの詩篇-魔法学院と悪魔の寝室- (KCG文庫)ソロモンの詩篇-魔法学院と悪魔の寝室- (KCG文庫)
新しく出来たKCG文庫。そのデビュー作を3冊買ったのですが、どの作品も予想以上に面白くて最高でした\(>0<)/ 今巻を読み終えて思ったのは、「アルヴィス(主人公)の持っている?魂か何かが、昔、黒炎を使えた人物の物を受け継いでいるんではないか」と思いました。ロアって確実に女ですよね! 絶対女の子のフラグとしか思えません!・・・いや、思いたくありません(笑)個人的にルナサが外見で一番好きなので、ちゃっちゃとアルヴィスにデレて下さい! ホント、お願いします<(_ _)> ってな感じで次も期待しています♪
読了日:11月02日 著者:HALO

ラーナ神剣伝-放浪剣士と紅の弟子- (KCG文庫)ラーナ神剣伝-放浪剣士と紅の弟子- (KCG文庫)
KCG文庫で買った2冊目の作品です。380ページもあり、「読むの大変そうだ(-_-;)」と思っていましたが、読み始めると、あっと言う間に読了。物語にも素直に感情移入でき、途中少しだけ泣きそうにも... 終盤の戦闘描写でのユオンとナユ、それぞれの想いを視点を変えながら交互に文に表現していたのは最高でした\(>0<)/ それぞれ悲しい過去を持っていますが、ユオンと今は亡きファリナの関係、そして約束を早く知りたいです(´・ω・`)ショボーン 最後の終わり方も切りが良く、次巻も期待しています♪
読了日:11月01日 著者:睦月貴

シュバルツ・ロワ -漆黒の王- (KCG文庫)シュバルツ・ロワ -漆黒の王- (KCG文庫)
新しく出来たKCG文庫。何冊か気になる作品があって購入したのですが、この作品は面白いです\(>0<)/ イラストも私好みで、バトルあり、恋愛あり、軽い政治話ありと、中々どうしてこれが面白い!w リュヌも私好みですし、ビルフォニアもメリエルも\(>▽<)/ 大臣の一人のセリシアの裏切り、そして彼女が“ほしかったもの”とは!? また、その所為でリュヌは変わってしまったのか・・・非常に気になる場面で1巻が終わってしまいました(´・ω・`)ショボーン 作者が現役大学生なのも、この作品の凄いところだと思いますw
読了日:10月31日 著者:哀楽

カフェとオレの先輩3 (MF文庫J)カフェとオレの先輩3 (MF文庫J)
今回は驚きの連続! 洋平とアキラ先輩が許嫁だったなんて、想像もできなかったですww そして楠木家の面白さ! 妹の瑠雨も良かったですが、お母さんの涼子さんの方が色々と凄かったですww そして二人合わさった時は、本当に手が付けられませんww お父さんの立場がなさすぎて大爆笑しましたが、最後はしっかり威厳を見せてくれたので良かったですw こんなに笑えた作品は数少ないです! それほどまでに爆笑させてもらいました♪ 椿お母さんの年齢が思ったより若いということは18辺りですかな?ww 次の作品にも期待しています!
読了日:10月27日 著者:樋口司

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その6 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その6 (MF文庫J)
まずは、ドラマCD&コミック化おめでとうございます\(>0<)/ MF文庫ブログで漫画の絵を見ましたが予想以上に綺麗で、原作に近く再現されていたので購入を考えますw 本編の話をすると、前巻ラストでの衝撃の事実が気になって、今後どうなるのかと、ワクワクやドキドキが皆さんあったかと思います♪ 私自身も、今後の展開が非常に気になっておりました。今巻では、思った以上に宗司について触れられなかったのが、少し残念に思えます(´・ω・`) そして今巻も衝撃のラスト! 次巻では、キリカやリリスがどうなってしまうのか!?
読了日:10月25日 著者:葉村哲

東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)
この作品は、ファミ通文庫HPの短編連載にて知りました。短編連載を読んだキッカケはイラストとタイトルに惹かれた、と云う至極単純なものです。ですが、短編連載を読んでいくうちに、次の短編が次第に楽しくなっていきました。そして英太が侑子に惹かれていく描写は特に最高でした\(>0<)/ 初恋の時の自分、そして兄、景介との比較など、そんな部分では読み手のこちらも悲しい気持ちになりました。人それぞれに良さはありますが、優劣がついてしまうのも事実。ですが、最後には互いの心を知りしっかりと結ばれることが出来て良かったです♪
読了日:10月24日 著者:森橋ビンゴ

ブラック・ブレット〈2〉vs神算鬼謀の狙撃兵 (電撃文庫)ブラック・ブレット〈2〉vs神算鬼謀の狙撃兵 (電撃文庫)
今巻は戦闘メインの物語だった気がします。途中途中で問題が立ちはだかり蓮太郎や延珠にも、辛い問題もあったかと思います。ティナの昼と夜の変貌が凄くて・・・顔とかも変貌しちゃって(笑) また司馬重工のご令嬢の未織も登場し、聖天子さまも物語にしっかり加わり、木更との仲も少し発展し・・・ここまで来ると、蓮太郎が可哀想に思えてきましたwww ティナも加えて六角関係ですかww これからもイニシエーターは仲間に増えると思いますが、最終的には何角関係になるのやら┐(´ー`)┌ 1巻以上に面白かったので次も期待しています!
読了日:10月14日 著者:神崎 紫電

ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)
あらすじとイラストが気に入ったので購入しましたが、なかなか面白い作品だと思います♪ 所々、説明や顛末が曖昧な部分がありますが、キット伏線なのでしょう(笑) 何よりイラストが目を引く作品ですが、イラストは昔の墨絵などに似た感じだと思います・・・あくまで、私の独断と偏見での感想ですw 戦争の話だけあって、“死”というものが深く絡んでくる作品になると思いますが、只死ぬのではなく、しっかりと何かを残すような死に方がいいですね。次巻では、より一層イラストが綺麗になっていたので、今巻以上に期待しています\(>0<)/
読了日:10月13日 著者:神崎 紫電

ありすさんと正義くんは無関係ですか? 2 (HJ文庫)ありすさんと正義くんは無関係ですか? 2 (HJ文庫)
1巻でも、かなり面白く、ホンワカしたお話でとても満足した作品でしたが、今巻で“萌え”が加わった気がします♪ サブキャラもさり気無く活躍?して、この作品の味を出していると思います^^ ありすも篤子さんも、正義くんも可愛く、とっても癒されますヽ(*>∇<)ノ 「こんな人間界だったら楽しそうだな~」ってどうしても思ってしまいます(笑) ラストでは、篤子さんも正義くんに過去の清算もし、自分の気持ちを素直に伝えられて良かったです・・・萌えましたw 次も、心が温かくなるホンワカするようなお話期待してます\(>0<)/
読了日:10月11日 著者:わかつきひかる

ロウきゅーぶ!〈9〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈9〉 (電撃文庫)
今回も非常に楽しく読ませてもらいました\(>0<)/ 今巻は真帆がメインのお話で、表紙も挿絵も真帆でしたw より一層、イラストが綺麗で色使いが幻想的で最高です♪ 前巻ラストからの旅行の続きでしたが、京都と云う、ありふれた場所でありながらも楽しく表現されていました。昔自分が行った時のことも思い出したりと・・・(笑) それに源氏物語も出てきて、詳しく知らない私には良い勉強になりましたw 次は風雅さん主催のミニバス大会がメインとなるので、バスケ好きの私には目が離せない巻になるかと^^ これからの成長が楽しみ!!
読了日:10月10日 著者:蒼山 サグ

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます! (ファミ通文庫)お嬢様が、いけないことをたくらんでいます! (ファミ通文庫)
ファミ通文庫HPで見かけた時から「これは絶対面白い!」と思って発売日に買って、今日読み終わりましたが、予想以上に面白かったです\(>0<)/ 作風は少し奇抜で新鮮で、絵は柔らかく綺麗で、文章も読みやすくて、とても満足した一冊です♪ 三種の王を扶養家族として扱っている、祥太郎が素敵でした^^ ヒロインたちも可愛くて、とても満足です(*´д`*)ハァハァ 早く次が読みたくてウズウズしています(゚Д゚; 三 ;゚Д゚) 今年中に次を!何としてでも今年中に!w 次巻でも“散財計画”楽しみにしています(笑)
読了日:10月09日 著者:黒川実,(原作)高崎とおる

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 小冊子付き限定版 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 小冊子付き限定版 (GA文庫)
1巻、2巻は正直面白くなかった(自分には合わなかった)のですが、 今巻では思っていたより面白くて良かったです♪ 新しくキャラも増え、次々と酷く?なっていく修羅場・・・イイ感じに面白いです(笑) 彼女、元カノ、幼なじみ、婚約者と増えてきましたが、次は流石に新キャラ増えない気がします。と云うか、これからも増えないかも^^ 修羅場を増やしすぎると、収集がつかなくなってしまうこともあるので、現段階の4人がベストだと私は思いますw 前回よりは、だいぶ面白くなったので、次でもう少し盛り上げてくれたら最高ですw
読了日:10月04日 著者:裕時 悠示

シースルー!? (電撃文庫 あ 31-1)シースルー!? (電撃文庫 あ 31-1)
電撃文庫MAGAZINEでデビューした作品と聞いて、実際に買ってみましたが、私にはどうも合わない気がします(*ノω<*) エロいのは別にいいのですが、私の好きな感じではないですねw 「だから僕は、Hができない。」や「はぐれ勇者の鬼畜美学」のような感じなら好感が持てると思うのですが(笑) 何にせよ、これからも買い続けますが、もう少し全体的に改善されることを祈ってますよ^^ なんかどの文庫の新作も、面白いものとツマラナイものがハッキリ別れているような気が......w
読了日:09月28日 著者:天羽 伊吹清

僕は友達が少ない7 DVD付き特装版 (MF文庫J)僕は友達が少ない7 DVD付き特装版 (MF文庫J)
アニメの方は絵が微妙でしたが、内容はとても残念でした(笑) 最後にはゲロ吐いたりと、ラジオでも言っていましたが、ホント地上波では流せない物でしたw 声は各キャラに合っていて良いのですが、絵が私の好みではないので、あまり期待はしていません・・・ラジオ頑張ればいいんじゃないか!w さて原作の方ですが、今までと、打って変わって急展開Σ(°Д°; 楽しく、残念に過ごしてきた隣人部に変化の兆しが...そして小鷹は皮を被っていたのでは。何にせよ、隣人部に関わる大きな問題が見えたと同時に作品も結末へと向かっていますね。
読了日:09月28日 著者:平坂 読

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)
“葵”を読んだ勢いのまま、読了。今回も前巻同様に切なく、最後には暖かく読み終えることのできる作品でした。「雨」と云うのが非常に重要なテーマだと私は思いました。雨があるように、最後には晴れて、本当に良かったです...是光にとっては残念かもしれませんがw 是光、ヒカル、夕雨、それに他のキャラも成長し、前に向き合えるようになって良かったです♪ そして今回は、ちょっぴり泣きました。帆夏の出番が少くて残念です。私自身、勇気を貰った気がします。この暖かい気持ちを与えてくれるからラノベは止められない゚(゚´Д`゚)゚
読了日:09月28日 著者:野村 美月

"葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫)"葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫)
文学少女コンビの新作と云うことで、とても楽しみにしていました\(>0<)/ 内容は、人間の感情がとても上手く表現されていて、読んでいて各キャラのその場面での表情が連想させられました♪ イラストも最高の出来で、悲しい場面では特に際立っています! 期待を裏切らない、最高の作品だと私は思います\(>▽<)/ ヒロインの中では、帆夏が一番好きですね^^ 是光に次第に惹かれていく様が最高です!w この、上がったモチベーションのまま、2巻もあっと言う間に読了したいと思います。所々、泣きそうになりました(´;д;`) 
読了日:09月27日 著者:野村 美月

いつか天魔の黒ウサギ  紅月光の生徒会室4 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室4 (富士見ファンタジア文庫)
ドラゴンマガジンを読んでるため、8割ほど物語を知っていたのですが、それでも楽しめました♪ コミケで鏡貴也さんが出した新作小説を買ったまま読んでないことに、あとがきを読んで気付きましたww 近いうちに読まないと(笑) 短編も良いけど、個人的には本編を進めていただきたいと云う気持ちが! 伝勇伝も終わりに近づいて大事な場面ですし、鏡先生には是非とも頑張っていただきたい\(>0<)/ そんなこんなで次は「大伝説の勇者の伝説」を楽しみにしてます(≧∇≦)/
読了日:09月19日 著者:鏡 貴也

ストライク・ザ・ブラッド 2 (電撃文庫 み 3-31)ストライク・ザ・ブラッド 2 (電撃文庫 み 3-31)
今巻では主にヒロイン達が古城を巡って?大騒ぎでしたw 今巻の物語は、とても明るい感じで、戦闘は熱く、終始集中して読むことが出来ました\(>0<)/・・・・・・と云うか、時間を忘れて夢中で読んでました(笑) 古城の恋人候補?それとも眷属?も新しく増え、浅葱も古城に対して積極的に! 眷獣も“獅子の黄金”に加え“双角の深緋”も操れるようになって、より一層面白くなってきました♪ 新キャラの紗矢華も、凄く可愛くて満足です(*´д`*)ハァハァ 次巻での盛り上がり、そして超絶可愛いヒロイン達と古城の関係に期待!
読了日:09月19日 著者:三雲 岳斗

氷結鏡界のエデン8  悲想共鳴‐クルーエル・シャウト‐ (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン8 悲想共鳴‐クルーエル・シャウト‐ (富士見ファンタジア文庫)
前巻の衝撃のラストの続きです。シェルティスが本当の意味で、自分の足で立ち上がり、そして昔誓った大切な約束をした彼女の下へと戻ると決意したあの時から、浮遊大陸・穢歌の庭もの運命の、凍てつく氷を動かし始めた。イグニド<空白>の計画通り、シェルティスから奪われたものもありましたが、又、新しく得たものもありました。禁断水晶の正体まで明かされ、穢歌の庭の結界の危機に... これから戦いも激しくなると同時に、それぞれの思いも重要に。今巻も非常に感情が揺さぶられる神作でした\(>0<)/ 次巻の第2楽章の続きを早く!!
読了日:09月18日 著者:細音 啓

変態先輩と俺と彼女1 (富士見ファンタジア文庫)変態先輩と俺と彼女1 (富士見ファンタジア文庫)
どんな変態が織り成す物語かと思ったら、変態は変態でも凄い変態でした(笑) 最初っから面白くて、また涼風せしる先輩が可愛くてしょうがなかったです(*´д`*)ハァハァ 抱き枕の発想・・・笑えました^^ 中盤では変態と完璧系?少女が織り成すお話だったり♪ ハーレム団・・・なんて、いかがわしい(;゚Д゚)! でも柊一君が作るハーレムなら良いかも(* ̄∇ ̄*) 何はともあれ、ファンタジア文庫のこの新刊は面白い作品だったので購入してよかったです♪ 次巻では、せしる先輩と柊一君のLOVE入浴から始まるんですよね!!!
読了日:09月16日 著者:山田 有

犬とハサミは使いよう 3 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう 3 (ファミ通文庫)
今回も非常に面白かったです\(>0<)/ 表紙の霧姫さんと和人(ダックスフンド)が更にこの作品を引き立てていますね♪ カラーページのイラストも最高でしたが、特に霧姫さんの、あの表情が堪らなかったです(笑) 和人は“操読書槍”で霧姫さんに飛びついたのではなく、自分の意志で飛びついたに違いない!w 萌えキャラを狙っている、○○さん(お漏らしキャラ?)とのトークも面白かったですww あの人なら、萌えキャラを狙えるような気がします・・・多分(笑) 次は短編集だそうですが、期待してます!(ファミ通文庫で読んだけどw
読了日:09月15日 著者:更伊 俊介

さよならピアノソナタ (電撃文庫)さよならピアノソナタ (電撃文庫)
オススメされて読んでみましたが、それに足る作品でした♪ 音楽に無知の私でも楽しむことができました! それでも、わからない部分が沢山ありましたがw 音楽の作品ですし、実際にクラシックなど聴きながら読むのも良いかもしれませんね♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ ラストの切り方も上手く続きが気になって仕方ありません\(>0<)/ 今巻は展開が読めましたが次巻では、どうなることやらw 植田亮さんの絵は幻想的なので作品にとてもマッチしています\(>▽<)/ 今この作品のイラストを描いたら、また違ったものになるんでしょうね(笑)
読了日:09月06日 著者:杉井 光

ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール (ファミ通文庫)ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール (ファミ通文庫)
「ボーイ・ミーツ・ガール」がテーマとして刊行されたこの作品。夏にぴったりの作品も幾つかあって良かったです♪ 個人的な感想を言えば、表紙やカラーページの物も、作品として掲載して欲しかったです(´・ω・`) それが非常に残念でしょうがないです。ですが、中身はそこそこ面白かったので、これはこれで(笑) 次にこのような作品を刊行することになったら、是非とも今作以上の物を作り上げて欲しいですねw 「ボーイ・ミーツ・ガール」ホント良いですね! 「こんな人生送ってみたい!」と心底思いました(笑) 皆様、お疲れ様でした♪
読了日:09月04日 著者:井上 堅二,ほか

花守の竜の叙情詩3 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩3 (富士見ファンタジア文庫)
恋と冒険の王道作品が遂に完結してしまいました。もう終始集中しっぱなしで時間を忘れるようでした。誰もが成長し、テオバルトとアマボーラが幸せになれて本当に良かったです。表紙やカラーイラストだけで泣けます。この感想を書いている今も泣いてます。涙が止まらなくて... こんなに最高で王道な作品を世に送り出してくれて凄く嬉しいです(´;ω;`) 出来れば、後日談など欲しかったんですけどねw でも、テオもボーラもエレンも皆幸せに暮らしているので何も言うことはないです! とても切なく、心が暖かくなる最高の作品でした(涙)
読了日:08月31日 著者:淡路 帆希

花守の竜の叙情詩2 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩2 (富士見ファンタジア文庫)
この作品は神です! どれだけ私の心を暖かく、そして切なくさせれば気が済むんだ(´;ω;`) 1巻では泣き、2巻でも少し涙が出ました。伝承の銀龍と聖女の伝説の全貌が判り、その中には、とてつもない葛藤と後悔などがあったのだと良く分かりました(´・ω・`) ボーラとテオがようやく結ばれたのに、直後に起こる不幸。二人は互いの為に必死だったのに、それが報われなくて悲しいです。テオバルトとアマボーラの想いが再び通じ合うことを深く祈り、物語が完結してしまう3巻に期待しています! どうかハッピーエンドを゚(゚´Д`゚)゚
読了日:08月31日 著者:淡路 帆希

花守の竜の叙情詩 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩 (富士見ファンタジア文庫)
もう最高でした。中盤とラストで軽く泣いてしまい、ホント最高のお話だと思います(´;ω;`) 王道故に、辛いものがありますね。最初はアマボーラと、醜い意味を持って付けた名前が、最後には名付けたテオバルト自身が後悔していました。ですが、名付けた通り、とても強くアマボーラは成長していったと思います。テオバルトの“雛罌粟は野に咲いてこそ美しい。” この台詞が頭から離れません。悲しい意味や、優しい意味、そしてテオバルトが彼女を想う全ての気持ちが込められた、最高の言葉だと思います(´;ω;`) 2巻も期待しています!
読了日:08月30日 著者:淡路 帆希

魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)
1巻ラストでもの凄い盛り上がりを見せて終わり、2巻が非常に気になっていたのですが、正直、期待以上に面白かったです\(>0<)/ ただ魔法に関する細かい部分は何度も読まないと理解できませんね・・・未だに全部は把握してませんし(笑) 序盤から盛り上がっていましたが、終盤では特に凄かったです\(>0<)/ 深雪の達也に対する嫉妬も読んでいて面白かったですし満足です♪ 最後の二人で手を繋いで日常に戻る所は最高でした(〃▽〃)ポッ  この微笑ましい兄妹を、いつまでも見守っていたいと思いました♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
読了日:08月24日 著者:佐島 勤

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
WEBで大人気を誇っていたこの作品ですが、読んでいてその片鱗が分かった気がします^^ 物語序盤は世界観や魔法の設定などの詳細を説明していたので、あまり面白いものとは言えませんでしたが、中盤から戦闘も増えてきて、凄く面白かったです\(>0<)/ そして深雪が兄、達也に抱く気持ちも非常に見所だと思いました♪ 魔法の説明については一度では理解しがたいものがあり、私自身も全て把握は出来ていませんが、それでも充分に面白い作品でしたヽ(*>∇<)ノ 次の下巻にも期待しています! 終盤の達也の無双っぷりが最高です(笑)
読了日:08月24日 著者:佐島 勤

ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫)
今巻は2巻の感動できる短編とは違い、主に戦闘系の熱く?なれる話でした。圏内事件では、キリトとアスナとの馴れ初め?から始まっていたので、楽しく読めました(笑) 所々アスナが可愛くて良かったです♪ キャリバーでは絆、仲間が非常に大切だということを改めて感じさせてくれる、そんなお話だった気がします。それにしてもクライン凄いですねww 彼は一体誰と付き合いたいんだろうか(笑) 泣ける話はないものの、中々楽しめる巻でした^^ 次の4部がどんなお話なのか今から非常に楽しみです\(>0<)/ 泣ける話だと尚良いですw 
読了日:08月23日 著者:川原 礫

デート・ア・ライブ2  四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫)
1巻に続きとても心が温かく、時には切なく、そして展開を推理させてくれる最高のお話でした\(>0<)/ 第2の精霊<四糸乃> 彼女が抱える問題は非常に大きく、人間的な悩みでした(´・ω・`) 彼女の優しい心に感動しました(´;ω;`) そして第1の精霊<十香>は自分の知らない感情に苦しむことに。でも、そこは士道が問題を起こしながらも、頑張って不安を打ち消してあげました。ラストに士道の実妹?が出てきて、さらにはASTのトップレベルの実力者! 精霊と士道の物語が今後どう動くのか非常に気になります\(>0<)/
読了日:08月20日 著者:橘 公司

ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)
今巻は新しく生まれ変わったALOの世界が舞台になり、新キャラ、並び新アバターも参戦しました。物語序盤からも盛り上がっていたのですが、終盤では、ホント泣きそうになったり(´・ω・`) ユウキが死んでしまい、生前、そして死後にもそれぞれのプレイヤー達は彼女から大切なものを学びました。明日奈は母親を説得し、<スリーピング・ナイツ>のメンバーはそれぞれ病気と戦い。そしてラストでは、SAOを生み出した張本人の茅場の技術によって世界が動いている事を和人と明日奈は知りました。今後、どんな展開になるのか非常に楽しみです♪
読了日:08月18日 著者:川原 礫

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
今巻は5巻の続きのGGOのBoB本選の内容で最初から凄く盛り上がっていて、読んでいて楽しかったです\(>0<)/ 明日奈など直葉、SAOの仲間たちの出番が少ないのは悲しいですが(´・ω・`) 死銃との戦いで真相を考えられましたし、事件解決後に詩乃のトラウマや過去に背負った物が解けて、そして自分が守ったものもあると知り、全てが解決されたようで、本当に良かったです(´;д;`)ウッ 次巻では、もう少し仲間たちの出番を増やし、ヒロイン達のキリトに関する日常的シーンがあることを祈ってますw 次は今まで以上に期待!
読了日:08月18日 著者:川原 礫

ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)
新しいオンラインの話になってしまうと序盤はどうしても簡素な物になってしまう気がしますが、中盤からゆっくり盛り上がり終盤では面白かったです\(>0<)/ 今回のGGOの世界でのキリトのキャラが、現実世界でも中性的な顔立ちなのに、もう女性にしか見えなくて笑ってしまいましたw でも、その可愛さもイイ!! 明日奈とのイチャラブ成分が少ないのとサブキャラの出番が少ないのが玉に瑕(´・ω・`) 次巻ではバレット・オブ・バレッツ本選のお話なので、今巻以上に期待できそうです♪ 明日奈や他のヒロインとの日常シーンをもっと!
読了日:08月17日 著者:川原 礫

ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
今巻終盤では凄く盛り上がって、切なくなり、でも最後にはとても暖かくなれましたキャッ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))oキャッ♪ 須郷が人間の屑すぎて萎えたりしましたが、茅場の助けもあり、キリトが無事アスナを助けて現実世界に戻ってこられて良かったです\(>0<)/ そしてMMOの世界でSAOを出現させるとは思いもしませんでしたw 直葉は自分だけSAOの世界を知らない事で戸惑い迷っていましたが、これで万事解決ですね! 辛い戦いが終わり、今度は仲間との本当に楽しいオンラインを楽しみにしていますヽ(*>∇<)ノ
読了日:08月16日 著者:川原 礫

ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
今巻も面白かったのですが、私的に1.2巻の方が面白く感じましたw 今巻を読んで、やっぱり私はヒロインの婚約者などの悪役は好きになれない事がハッキリわかりました。須郷が人間として屑すぎて、そして明日奈の待遇が可哀想すぎて少しガッカリしました(´・ω・`)ガッカリ 物語はSAOからALOへと移り、ユイとも再会できて良かったです♪ そして和人への恋心を抱く直葉。従兄妹の彼女が現実世界、そして互いの正体を知らないALOで和人にどう関わってくるのか気になります。お願いだから早く明日奈を助けて(´・ω・`)
読了日:08月16日 著者:川原 礫

ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
1巻の終わり方が非常に気になり、今巻が短編と事前に知って、「そんなことより、1巻の続きを!」と思っていましたが2巻を読んでみて、色々と感動しました\(>0<)/ 4つの短編はどれも悲しいお話ですが最後は暖かくなれる、そんなお話だと私は思います^^ 私が大好きなジャンルですね♪ 4人の話の中で一番気に入ったのは、リズベットの話ですかね。ユイの話も凄く良かったんですけどね~僅差でリズですかねw アスナの恋心を気付いた時のリズの気持ち。そしてキリトへの一途な気持ち。何から何まで最高でした! 次も凄く楽しみです♪
読了日:08月15日 著者:川原 礫

デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
読了日:08月14日 著者:橘 公司

剣の女王と烙印の仔Ⅶ (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔Ⅶ (MF文庫J)
今巻は何と表現していいものか。ティベリウスの烙印の力により数々の者が引っ掻き回され非常に理解が難しい1冊になっているかもしれません(-_-;) クリストフォロはカーラと出会い、その強さを身をもって知り、自分の弱さを悔いたり。だが何と言っても獣の烙印<冥王オルクス>の正体(真名)が一番重要でした。絶望するクリストフォロ。そして自分の真実を知り決意を... 私の予想だと、最後のクリストは、ティベリウスが死ぬ直前に名前を言ったので、人格が交わったものだと思われます。次巻の展開に非常に期待です\(>0<)/
読了日:08月12日 著者:杉井 光

剣の女王と烙印の仔Ⅵ (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔Ⅵ (MF文庫J)
今巻も中盤から盛り上がり、非常に面白かったです\(>0<)/ クリストフォロとミネルヴァがすれ違い、互いの思いを理解できなかったりしましたが、最後には互いの思いを告げられ、そしてクリストフォロの昔からあった力を取り戻せてよかったです。そして何といっても、今巻はが非常に活躍しました。嘘と言う名の作戦を貫き、最後には自分自身が持つ運を最大限発揮した。これは彼女にしか出来ない作戦ですね。そして新たなる烙印をその身に宿したフランチェスカ。これから、烙印を持つ者たちの運命の歯車は、どうかち合って、狂うのか!?
読了日:08月11日 著者:杉井 光

剣の女王と烙印の仔 5 (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔 5 (MF文庫J)
今巻ラストでは、鳥肌が立ちっぱなしで、凄く内容も盛り上がって最高でした\(>0<)/ クリストフォロとミネルヴァがお互いを必要としているように、冥王オルクスと女神テュケーもお互いを必要としていることが分かり、またその影響までもを知ってしまったクリストフォロとミネルヴァ。二人は一緒に居るべきではないのか、迷い、それでも決意する。ミネルヴァとシルヴィアの女神テュケーの力が地上に目覚め、烙印が現れる。烙印を持つ者、血を狙う者たちの思惑によって、ミネルヴァ、クリストフォロ、シルヴィアの命運はどうなるのか!?
読了日:08月09日 著者:杉井 光

剣の女王と烙印の仔〈4〉 (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔〈4〉 (MF文庫J)
今巻は中盤からもの凄く盛り上がり、終盤では物語が大幅に進んだ気がします。獣の烙印<冥王オルクス>をその身に宿すクリストフォロ。そして女神テュケーの烙印を受け継いだミネルヴァ。この二人が同じ道を歩む度に、世界は、そして託宣が変わっていくのだとハッキリ分かりました。前巻からの新キャラのカーラも物語に関わって、今後どんな大きな戦いが起こるのか分かりませんが(-_-;) そして終盤で明かされた、女神テュケーの力の真実と託宣の真相。今後、烙印を持つ者が世界の運命に関わっていくのか非常に気になります\(>0<)/
読了日:08月08日 著者:杉井 光

剣の女王と烙印の仔III (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔III (MF文庫J)
中盤から非常に話が盛り上がり、読んでいて凄く面白かったです\(>0<)/ クリストフォロに語られる、母親の真実。そして、その身に宿る、獣の烙印<冥王オルクス> それぞれが持つ烙印には神の力が宿っている事が知られ、また冥王オルクスの力だったことも明かされた。シルヴィアの思いを理解し、決意したジュリオ。評議会に掛けられ、それを救い出したのは、ミネルヴァ・ジルベルト、そしてジュリオの師のカーラ。物語が進み、クリストフォロと、その身に宿る“獣の烙印”とミネルヴァの運命はどうなってしまうのか!?
読了日:08月08日 著者:杉井 光

はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅵ (HJ文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅵ (HJ文庫)
今巻は主に日常を描いた、ほんわかしたお話でしたが、いつも通りの面白さで満足ですヽ(*>∇<)ノ 個人的には、もうちょい美兎とリスティのお話メインにして欲しかったんですけどねw それと、ハッキリしていく遥の暁月への思い。そしてその態度も読んでて面白かったです(笑) 美兎とリスティも心からお互いを信じることが出来て親友?になったようですし一安心です♪ 鬼塚も“朱の黄昏”メンバーと関わり、暁月の運命に関わってきていますね^^ 今後、より一層期待できる内容で、発売したばかりですが早くⅦが読みたいです\(>0<)/
読了日:08月07日 著者:上栖綴人

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
今まで全く興味がなく、今回ふとしたきっかけで読むことに。そして、何故この作品が話題になり、人気なのか判りました。キリトとアスナの元の世界へと戻る為の大切な戦い。その中で芽生えた絆、感情・・・それはとても大切なものであり、かけがえのないものだと思います(´;ω;`) 正直、途中で結婚するとは思いもしませんでしたw 二人の幸せな、そして悲しい場面を読んで、凄く心が暖かく、そして切なく泣きそうになりました(´・ω・`) 現実の世界に戻った、桐ヶ谷和人と結城明日奈の物語はどうなるのか非常に楽しみです\(>0<)/
読了日:08月07日 著者:川原 礫

剣の女王と烙印の仔 2 (MF文庫J す 3-2)剣の女王と烙印の仔 2 (MF文庫J す 3-2)
前巻ラストのミネルヴァとシルヴィアが見た託宣についてのお話でした\(>0<)/ そして新キャラが加わり、シルヴィアの心の傷が少し癒えてきた所での... 政治も物語に深く関わってきて、人物関係を把握するのが少し難しいような気がします(~_~;) そして、明かされるクリスの出世。まさかあの人と繋がりがあるとは思いませんでしたΣ(゚д゚lll) と云うか物語を理解するのに精一杯で、あの人の○父と云う言葉がずっと気になっていたけど、意味わからなくて困ってましたw この後、その義○さんがどんな波乱を呼ぶのか...
読了日:08月06日 著者:杉井 光

剣の女王と烙印の仔〈1〉 (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔〈1〉 (MF文庫J)
この著者の作品を初めて読み、他の有名な作品も手懐けていることを今頃知りましたww 随分読むのに時間が掛かってしまった。これも、あの作品の事が気になってるからだろうな(笑) カラーページの瓜二つの少女のことが序盤では全く分からなかったのですが、中盤になり作風が少し読めてきて正体も予想することが出来たりしました^^ 勿論、当たってましたよw クリスとミネルヴァの今後はどうなるのか?そして、烙印とは何なのか非常に気になります\(>0<)/ そして、シルヴィアの託宣で見た次の夫はクリス!? 次巻ではどんな展開に!
読了日:08月05日 著者:杉井 光

はぐれ勇者の鬼畜美学 5 (HJ文庫 う)はぐれ勇者の鬼畜美学 5 (HJ文庫 う)
今巻も非常に面白く、終始集中して読むことが出来ました\(>0<)/ 暁月とレオンの5年前の真実をリスティが知り、影で暁月が国と自分を護ってくれていたことに気付き、決意し、暁月は過去を乗り越えて、本当に心が切なく、そして悲しく、暖かくなりました♪ アレイザードでそれぞれが成長し、乗り越えて、そんな場面が本当に最高でしたヽ(*>∇<)ノ♪ 現実世界に戻って、暁月の目的へと、どう展開されるか非常に気になります...そしてヒロイン達との発展も(笑) 今後、暁月、美兎、リスティが幸せに暮らせることを祈って。
読了日:08月04日 著者:上栖 綴人

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅳ (HJ文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅳ (HJ文庫)
今巻では暁月が前いた異世界アレイザードでのお話で、終始集中して読めました\(>0<)/ やはり戦いは避けられなかった暁月と そして揺れ動く美兎と遥の暁月を思う気持ち。どんどん暁月の優しさ、強さに惹かれていってますね^^ 更には、集落を護る為に、“朱の黄昏”の一員である海堂が遂に本気に!! そしてラストでは、新たな魔王となり、戦争の道を選んだ暁月の目的とは!? 今後も非常に気になり、様々な世界で揺れ動く、この作品に期待しています\(>0<)/ 最後には、各キャラが幸せに、そして平和に過ごせますように♪
読了日:08月03日 著者:上栖 綴人

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅲ (HJ文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅲ (HJ文庫)
今巻は最初から最後まで非常に面白く最高でした\(>0<)/ 戦闘シーンでは熱く、悲しくもなり、最後まで凄く集中して読むことが出来ました♪ そして、今まで以上にこの作品のことが好きになりました(〃▽〃)ポッ ようやくフィルとの戦いも終わり、暁月と美兎、それと葛葉たちとの絆も深まって良かったです^^ そして遥の暁月に対する想いが芽生えて、読んでて微笑ましかったですw そして終盤で海堂が“朱の黄昏”だった事に驚きました...と言うか覚えてなかった(笑) 各キャラの成長が見られて非常に良かったです(* ̄∇ ̄*)
読了日:08月03日 著者:上栖 綴人

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅱ (HJ文庫 う)はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅱ (HJ文庫 う)
今巻も非常に熱く面白かったです\(>0<)/ 暁月の背負っている物の重さ、それが少しだけ垣間見えた気がします。そして圧倒的な暁月の実力。でもラストでのアレイザードからの刺客のフィル。もう最後は「美兎、逃げてぇ~゚(゚´Д`゚)゚」となりましたw 暁月と美兎のやり取りも面白く、時に切なくなります(´・ω・`) それに、徐々に現実世界に関わってくるアレイザード。暁月に想いを寄せるリスティ。ここから現実世界と異世界はどんな展開を見せていくのか非常に気になります暁月と美兎、そしてリスティが幸せに暮らせますように。
読了日:08月03日 著者:上栖 綴人

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫)はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫)
イラストも素敵で物語も凄く良く1巻から心を鷲掴みされました\(>0<)/ バトルは熱くて状況もわかりやすくて非常に良いです♪ それに暁月の優しさが身に染みます(´;ω;`) 温かく、そして切ない気持ちになれる、そんな素敵なお話でした(〃▽〃)ポッ 暁月のカッコ良さと、美兎の可愛さに惚れましたヽ(*´∀`)ノ ここから暁月がどう世界を動かしていくのか非常に気になります\(>0<)/ 次巻では恐らく、アレイザードから刺客が来ると思うので今後の展開も期待しています♪ 暁月と美兎が幸せに暮らせますように^^
読了日:08月03日 著者:上栖 綴人

カフェとオレの先輩 2 (MF文庫J)カフェとオレの先輩 2 (MF文庫J)
今巻も非常に面白く、何だか考えさせられた気がします^^ 1巻から掴みはバッチリで、作風も保っていますし、「読んでいて凄く明るい気持ちになれる」、そんな作品のように私は感じます♪ まさに“カフェオレ”と云う言葉が相応しいと思いますw 2巻では、椿さんが洋平にメロメロというね(笑) もう1巻序盤のクールさは見当たりませんねww 妹が登場するのは3巻からだって、1巻から思っていて、予想が当たり嬉しいですw 最後の兄貴がフィアンセと言うのも気になりますし、今後も、この暖かなカフェオレの雰囲気が続きますように^^
読了日:08月02日 著者:樋口司

カフェとオレの先輩 (MF文庫J)カフェとオレの先輩 (MF文庫J)
1巻から凄く面白く、掴みはバッチリですヽ(*>∇<)ノ♪ 普通に笑える面白いコメディ。そして暖かくなれる作風。もう最高です\(>0<)/ キャラ一人一人の我が強く、イイ感じに混ざり合って凄くいい感じのハーモニを奏でています♪ 主人公のお父さんも濃く、レイチェルも濃くて面白すぎますw 是非とも、美しい美貌を持っていると云うレイチェルの挿絵を拝みたいものですww 最後の菜月が後輩ということも気になりますね(笑) 次巻もこの暖かく面白い「カフェオレ」の雰囲気が続くことを願っておりますヽ(*´∀`)ノ
読了日:08月01日 著者:樋口 司

しゅらばら! 2 (MF文庫J)しゅらばら! 2 (MF文庫J)
えぇっと、何だ、最後が衝撃的すぎて何を言ったら言いのかわからず混乱してます(~_~;) タイトルの通り、次巻から本当の修羅場を迎えそうで怖いですΣ(Д゚;/)/…ヒィーーー 最後の、まさかの真愛さんの登場! そしてあの挿絵...目がマジで据わっていてホント怖かった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 久しぶりに怖い思いをしましたw 感想も何と言ったらいいのか(-_-;) 話が盛り上がるのが遅いですが、次巻から一気に面白、怖くなると思うので期待しています\(>0<)/ 真愛さんはヤンデレっぽいw
読了日:08月01日 著者:岸杯也
緋弾のアリア Ⅹ (MF文庫J)緋弾のアリア Ⅹ (MF文庫J)
前巻が非常に気になる終わり方だったので今巻が非常に気になっていて、ようやく読み終えることができました\(>0<)/ 今巻ではキンジに妹?が出来てしまうお話で、アリアなどの主要ヒロイン達はお休みの回でした(笑) キンジが妹と○○しちゃったりと、予想以上に危ない展開になって、今後は大丈夫なのかと不安になったりもしましたww まぁ、きっと赤松先生なら大丈夫だろうと思ってますw あとがき最後に書かれてる次巻予告の「ついに、キンジの身に起きてしまうのです!」が非常に気になります! なので次巻も楽しみにしております♪
読了日:07月31日 著者:赤松中学

機巧少女は傷つかない6 Facing Crimson Red (MF文庫J)機巧少女は傷つかない6 Facing Crimson Red (MF文庫J)
今巻は小紫がメインで、雷真と夜々の過去の話など、番外編に近い内容だった気がします。でも中身は凄く濃く、それぞれのキャラの成長が描かれていました\(>0<)/ 新キャラも登場して、益々増える、雷真のハーレムww 今後の雷真の頑張りっぷりに大いに期待しています(笑) 小紫のお陰で新しい何かを掴んだ雷真。そして失ってしまったイプシロン。色々な事を経て、人は、機巧技術は、成長していくのだと感じた1冊でした。これからのキャラたちの成長を楽しみにしています(〃▽〃) 次巻では一体どんな出来事が起こるのか楽しみです♪
読了日:07月30日 著者:海冬レイジ

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その5 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その5 (MF文庫J)
今巻も非常に面白く、そして最後には切なくて悲しい気持ちになるお話でした(´・ω・`) タイトルにも「フィナーレ」と出ていたので、てっきり5巻で完結だと思ってましたが、続いてくれて凄く嬉しいですヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪ 終盤間際までは日常の穏やかな話だったのに、最後で一気に物語を覆してしまう、そんな作風が私は大好きですw 今巻は、メイド服・ブルマ・私服など、色々な物が混ざっていて読んでいて楽しかったです♪ そろそろ、終わりが近づいてきた感じがしますが、この物語が一番幸せな形で終わることを祈っています^^
読了日:07月28日 著者:葉村哲

いつか天魔の黒ウサギ8  魔女と花火と女学校 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ8 魔女と花火と女学校 (富士見ファンタジア文庫)
今巻も最高でしたよ~~~\(>0<)/ 日向が頑張りすぎて悲しいです。お兄ちゃん想いの良い弟だ^^ 表紙や挿絵もアニメでは表現出来ない“榎宮塗り”がしっかりと表現されていて最高ですヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪ リーネと月光の今後の展開も気になりますし、ようやくスクラルドお母さんの挿絵も公開されて、一層盛り上がってまいりました!! それと榎宮さんが描く魔方陣や日本刀などは、デザインから何まで完璧で惚れ惚れします(〃▽〃)ポッ これから生徒会役員がどんな風に予言を書き換えていくのか楽しみです。遥頑張ったな。
読了日:07月28日 著者:鏡 貴也

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)
今巻も意外と面白かったですw なんというか、この作品は予想を裏切ってくれる面白さがあるような気がしますね(笑) もう表紙の由比ヶ浜結衣が可愛すぎます\(>0<)/ 著者様も“ゆいゆい”してるそうなので私も便乗して、一日五回“ゆいゆい”致します(殴 この本を読んでると、著者様がどれだけ青春を謳歌しなかったか大変よくわかる気がしますw |゚Д゚)))あっ、仲間ですねww そして最後はあんな感じで締めるとは思いませんでした(-_-;) 結衣がちょっと(´・ω・)カワイソスでした。次回では、仲直り期待してます!
読了日:07月28日 著者:渡 航

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫)
1巻とは違い、今巻は面白かったですw キャラが増え、話も盛り上がってきた所為か、凄く続きの修羅場!が気になります(笑) 学年1位ですが、修羅場で忙しく1位から転落したりしないのか、気になりますね~w なにはともあれ、1巻より確実に面白くなっているので、このペースを維持し更に面白くなって行けってくれれば良いと思います\(>0<)/ と言うか、鋭太が毎回殴られてちょっと(´・ω・)カワイソス まぁ、これも修羅場の一貫ですよねww 3巻も楽しみにしていますので、著者さま頑張ってくださいませ~♪
読了日:07月23日 著者:裕時 悠示

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)
確か最速コミカライズとかしたんですよね。それにドラマCDも発売決定ですし。でも私が思っていたものよりも面白くなかった気がします(-_-;) まだ1巻だから、話が盛り上がってないのかな? でも世間の評判からすると、やっぱり私的にはそんなに面白くなかった気が(笑) 最後の方は少し盛り上がって?笑えたりしましたが、中途半端な気がしますw そんなこと言いながらも、アニメイト限定版とか買ってたりするんですけどねww まぁ、序盤はこんなもんだろと割り切り、2巻に期待するとします。次回はどんな修羅場が!?
読了日:07月17日 著者:裕時 悠示

生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5
だいぶ久しぶりに生徒会シリーズ読んだ気がする。今巻の内容は正直、面白くない気がします(-_-;) 唯一、宇宙巡のアイドルのお話が面白かったですw 生徒会は、作品の展開など作風を知ってしまうと面白味がなくなってしまう気がします。私個人の意見ですが、番外編は飛鳥と林檎の過去の話にして、本編ではさっさとラストをやれば良いと思ってしまいます。次も番外編とか正直、気が乗らないです(´・ω・`) この流れを変えるためにも、頑張って欲しいですな。
読了日:07月15日 著者:葵 せきな

青春ラリアット!! 2 (電撃文庫 せ 3-2)青春ラリアット!! 2 (電撃文庫 せ 3-2)
この作品は終盤で一気に盛り上がって、色々とハッチャケちゃう作品みたいですね(笑) 長瀬に脅されて、更には愛しの彼女(小6)からの追い打ちがかかる宮本が大好きですww 謎のオネーさんとか面白すぎますw 早く宮本の彼女をしっかりと登場させてあげて下さい! 最後は綺麗に治まって、各巻毎に良い最終回を迎えている気がするのは私だけでしょうか?w ギャグも面白いですし、このまま漲りながら頑張って欲しいです\(>0<)/ 次巻も漲ってイコー!!!
読了日:07月13日 著者:蝉川 タカマル

ロウきゅーぶ!〈8〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈8〉 (電撃文庫)
今巻も非常に面白く、癒されました(〃▽〃)ポッ 先日、蒼山サグ先生の直筆サイン色紙が当選した身ですので、非常に興奮が収まりません\(>0<)/ 途中途中で展開が読めましたが、ちょっと予想外なこともあって驚きです♪ 智花の二つ名良いですな~ヽ(*´∀`)ノ 智花にピッタリだと思います! 試合でも、今まで5人が積み重ねてきたものが発揮出来ているようですし、バスケファンにとっては最高の一冊だと思いますヽ(*>∇<)ノ♪ 次巻は京都のお話になると思いますが、期待して待っています・・・それと直筆サイン色紙も(笑)
読了日:07月10日 著者:蒼山 サグ

彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)
なんか今までの巻の中で、一番面白かった気がしますw 結構集中して読めましたし、不快な部分は特になかったかと(笑) まぁ正直、毎回毎回、流星がウザイんですけどねw しぐれがあれの妹なんて正直考えたくもないですww 帯を見てわかる通り、今回は生放送のお話でした。色々とハプニングが起きる中、良人が頑張っちゃう感じでした。ま、その前に問題もありましたがw 結果的には、まどかと少し距離が縮まった、そんなお話でした。今巻が面白かったので、この面白さを継続して欲しいですね♪ 次巻にも期待していますヽ(*>∇<)ノ♪
読了日:07月09日 著者:サイトー マサト

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2 外泊ですが何か? (ファミ通文庫)わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2 外泊ですが何か? (ファミ通文庫)
1巻、2巻を読んで思ったけど、私的にどうも終盤近くにならないと話が盛り上がらない気がするのは私の気のせいでしょうか?? その為、最初は読むペースが遅くなってしまい、モチベーションが上がらないんですよね(´・ω・`) 終盤は面白く、予想外の事が起きるので、凄く楽しいのですが\(>0<)/ もうちょっと中盤でも面白くなってくれれば良いなと私は思いますw まぁ、中学生であの発想は怖かったりしますけどね~と言うか、犯罪(笑) そろそろ結末に近づいている気がしますが、次巻も楽しみにしてまってます♪
読了日:07月09日 著者:やのゆい

わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か? (ファミ通文庫)わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か? (ファミ通文庫)
ようやく読み終えましたヽ(*>∇<)ノ♪ 正直、最初の方はモチベーションが上がらず、作品に惹かれず、いつもの自分のペースで読むことが出来ませんでした(笑) ですが、物語終盤からは集中して読むことが出来、途中の事件の真相など予想できないことが起こって、ビックリしましたΣ(Д゚;/)/…エエ!? 「妄想少女」と云う、面白いテーマで書かれている作品ですが、内容はそこそこ面白いですw あと個人的には、リサが可愛く、凄くいい子なのでこれこそ理想の女の子なんじゃないかと思ったりもしましたw 2巻にも期待したいです!!
読了日:07月07日 著者:やのゆい

バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)
久々にバカテスを読んで、なんだかサッパリした気分になりました(笑) 今巻は他の巻に比べ、コメディ要素が少し少なかった気がします(´・ω・`) 是非とも、もっとコメディを!! 雄二・明久・秀吉・康太の話の「僕と喧嘩と不思議なバカども」とカラーページの髪型を変える話は凄く面白かったです\(>0<)/ もう久保君が変態すぎて大変ですw まぁ、アキちゃんに萌えるのは同感ですが...w 次巻ではAクラスとの試召戦争なにで、今からとても楽しみです(〃▽〃) この面白さが次にも続くことを期待しています♪
読了日:07月06日 著者:井上 堅二

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)
久々に八宝備仁さんの絵を堪能できて最高でした(笑) 作品序盤では、余り乗り気になれなかったのですが、後半では凄く集中して読むことができました\(>0<)/ 内容もゲームの話だったので、わかりやすく普通に作品名が出るのはやっぱりイイですねw 物語終盤では、今後仲間になるスナイパーが誰かもわかりました満足です♪ 「これからが楽しみ」そんな1冊となっていますw 絵に惹かれて買うのもまた一興かと(笑) 早く序盤の4人チームでの戦闘が見たいですヽ(*>∇<)ノ♪
読了日:07月06日 著者:師走 トオル

氷結鏡界のエデン7  空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン7 空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)
再読して、自分自身が何もできない無力さ・悔しさ・悲しさを深く心に刻まれた。 世界の理から拒絶され、運命からも弾かれ、何もできないのが非常に悔しくやるせない。 この大切な感情を感じさせてくれた。 シェルティスの努力が報われず、あまつさえ絶望を味わうことに。 最初の千年獅の目標から、今では仲間を大事に思い、色んな事を知っていく。 イグニド<空白>のシェルティスに対する深い愛も非常に見所。 第一楽章が終わり、第二楽章へ。第二楽章へと物語が移り、シェルティスへ、どんな辛い現実が待ち構えているのか...
読了日:07月03日 著者:細音 啓

氷結鏡界のエデン7  空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン7 空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)
この作品は凄い!何もかもが良かったです! 読み終わってから、大泣きしたくなり、思いっきり叫びたくなりました\(>0<)/ 色々なキャラの思惑、そして成長もありましたが、これで「第一楽章」が終了です。 物語の折り返しと云うことですが、既にクライマックスに入っている気がして堪りません! イグニドの正体も掴めてきて「穢歌の庭」と「天結宮」の関連性も明かされました。 そして1巻のタイトルにもなった「楽園幻想」も明かされ物語はどんどん集結へ進んでいます。 この今の気持ちをこんな少ない文章では表せない!!
読了日:07月02日 著者:細音 啓

氷結鏡界のエデン6  水晶世界 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン6 水晶世界 (富士見ファンタジア文庫)
今巻では様々なキャラの思惑が重なり、より一層面白くなってきました\(>0<)/ ホルンの家族に対する気持ち、そしてそこからの成長。シェルティスも影から支え、そしてユミィに眠る力の覚醒。キャラの思惑・私情・成長が上手い具合に絡み合い、凄く作品を成長させ、面白くさせていると思います♪ 未だベールに包まれている、穢歌の庭と氷結鏡界と禁断水晶。 この作品の根源となる鍵の真相(深層)を早く知りたいですねw ここから先も、より一層物語が展開し、面白くそして悲しくなると予想されるので非常に期待しています!
読了日:07月02日 著者:細音 啓

E☆2(えつ) 2011年 08月号 [雑誌]E☆2(えつ) 2011年 08月号 [雑誌]
読了日:06月30日 著者:

氷結鏡界のエデン5  絶対聖域 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン5 絶対聖域 (富士見ファンタジア文庫)
今巻のタイトルでもある「絶対聖域」 それがなんなのか理解することが出来た1冊でしたヽ(*´∀`)ノ 今巻では、戦闘シーンや、キャラの過去など、とても濃い内容だったので、非常に面白く集中して読むことが出来ました\(>0<)/ イシュタルの、妹に対する思い、それによって成り立つ彼女。「世界に革新を起こすのは、いつだって人の覚悟。」そんなイシュタルの言葉が胸に響いています。物語もどんどん進んで行き、第3の組織。 そしてイグニドとシェルティスの関係。 次巻への期待が高まり、続きが気になりますね(〃▽〃)
読了日:06月30日 著者:細音 啓

氷結鏡界のエデン4  天上旋律 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン4 天上旋律 (富士見ファンタジア文庫)
今巻も面白く、最高でした\(>0<)/ 3巻までは主人公のシェルティスにスポットを当てて、物語を進行していましたが、今巻では、同じ部隊の仲間の方を主に物語が展開していました♪ 氷結境界がない、千年前の世界での事や、ツァリやイリスの正体など、色々驚くことが満載で楽しめました\(>0<)/ ツァリの正体は予想できましたが、イリスは予想外で驚きましたΣ(Д゚;/)/…エエ!? 次巻では、謎の組織や、過去に起こった事など、凄く重要なお話になりそうな予感がするので、とっても期待していますヽ(*>∇<)ノ♪
読了日:06月30日 著者:細音 啓

氷結鏡界のエデン3  黄金境界 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン3 黄金境界 (富士見ファンタジア文庫)
今巻も非常に楽しく、終始集中して、作品に惹き込まれながら読み終えました♪ 3人目の仲間の参入と共に、各々が目的の為にすることをしっかりと自覚し成長する、そんなお話だったように思えます\(>0<)/ なんだかユミィの言葉遣いが乱暴な気がするのは私の気のせいなのだろうか?w シェルティスの身に宿す、穢歌の庭。今巻で発動した第七真音律。そして動き出したその力!! ここから物語はどんな風に動き出すのか!?非常に楽しみで仕方ないです(〃▽〃) 次巻では、物語も本番を迎えるそうなので期待が高まるばかりです♪
読了日:06月29日 著者:細音 啓

氷結鏡界のエデン2  禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン2 禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)
今巻も凄く面白く、そして切ないお話でした(´;д;`)ウッ…。 3年前のシェルティスでは気付けなかったことが今、新しい環境、そして仲間と共に成長していくのが凄く良いですヽ(*>∇<)ノ♪ 相変わらずの物語運びですし、表現なども文句ないと思います! いや~ホント途中で叫びたくなってしまうのは私だけでしょうか(笑) シェルティスが目指す千年獅、そして穢歌の庭と氷結境界の関係とは!? 次巻もこの興奮をもっと高めてくれる巻になることを心から期待しています\(>0<)/
読了日:06月29日 著者:細音 啓

ありすさんと正義くんは無関係ですか? (HJ文庫)ありすさんと正義くんは無関係ですか? (HJ文庫)
表紙を見て分かる通り、ちょっとホンワカ系のお話です♪ お互い全く気にかけなかったのに、不としたことから仲良くなっていくお話です。 普通の小説より少し薄いので、ちょっと物足りないと思ってしまうかもしれませんが、内容的にはしっかりとしている作品です\(>0<)/ 読んでいる方は気になると思いますが、正義くんの素顔が非常に見たい!! 生徒会長との三角関係も、今後発展していくと思いますし、非常に楽しみですw ホンワカ系が好きな方にはオススメ出来る作品かと思います♪
読了日:06月29日 著者:わかつき ひかる

氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)
遅すぎますが今更読みました(-_-;) もう設定といい、物語・キャラと云い、私得すぎる\(>0<)/ どうしてこんなに良い作品を今まで読まなかったのか、激しく後悔しておりますorz 展開なども上手く、非常に読みやすく、集中して読む事が出来、凄く作品に惹き込まれますヽ(*´∀`)ノ 1巻序盤を読んで、あっと言う間にファンになってしまいました((o〃∇〃))oキャッ♪ 今は何より、早く2巻を読みたい\(>0<)/ この作品に出会えたのは遅いですが、これからしっかりと応援したいと思います!!
読了日:06月28日 著者:細音 啓

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
「僕は友達が少ない」の平坂先生が絶賛するのも分かりますw 基本、はがないなどの作品に似た所もありますが、少し違った作品だとも思います^^ 展開などは、理解しやすく、割りかしゆっくりな感じなので、誰でも読みやすいかと思います♪ 最後のまとめ方も上手く、物語中盤からは凄くサクサク読むことが出来ました。何かもうフラグが見えまくったりもしますが、それでも面白いですw 過剰な厨二病も取り込んでないし、主人公のネガティブ思考がかなり笑える気がします(笑) キャラが今後、どんな風に成長していくのか楽しみ\(>0<)/
読了日:06月23日 著者:渡 航

犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)
あっと言う間に2巻も読み終えてしまいましたw 相変わらずの面白さでした♪ 今巻では新キャラも登場して作品も非常に盛り上がる巻となりました\(>0<)/ 物語も予想できず、今巻でも予想外でした(笑) この期待を上回る、面白さは最早、反則です!! そしてカラーページ通り、妹はヤンデレでしたw ドSにドMにヤンデレ・・・なんかヒロイン達が濃すぎますねww 次巻も期待を上回る作品になることを心から願い、待っております♪ 更伊さま、Twitterでのフォローありがとですww 最後に、夏野さん、マジ霧姫\(>0<)/
読了日:06月16日 著者:更伊 俊介

犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)
この作品は絵とあらすじを見て購入に至り、更に短編を読んだりもしました。そしてようやく1巻を読みました!! 内容は凄く面白く、私が今まで読んだことのないジャンルの物だと思いますw 2人の作家さんから構成されてる作品を読むのも多分初めてです♪ 絵も文章も表現も文句なしの一品です\(>0<)/ 時折混ざる、軽快な下ネタも普通に面白く、ついニヤけてしまいます(笑) まさか1巻終盤にあの展開は予想できませんでした(-_-;) 色々と面白く、本に対する情熱もあるので、本好きには堪らない一品です。是非、読んでみては!!
読了日:06月15日 著者:更伊 俊介

ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫)
単に絵とあらすじ、が気に入って買っただけだったんですが、著者が凄く有名な人だったことに気付いたのは読み終えたときw 「やっぱりベテランの方は違うな」と思わせられる作品でした♪ 内容も面白く、絵も私好みで最高です\(>0<)/ 本編ラストには、しっかりと次に続く伏線が張ってあり、コメディ要素も充分だと私は思います!! あとがきでもシリーズ物と言っているので、それなりに長くなると思いますし、今巻同様にしっかりと纏めてくれれば最高ですね(`・ω・´)b 面白かったので、勿論次巻も買います\(>0<)/
読了日:06月14日 著者:三雲 岳斗

DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2011年 07月号 [雑誌]DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2011年 07月号 [雑誌]
読了日:06月09日 著者:

さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)
今巻ではさくら荘の住人が、それぞれの進路に向けて進んでいくお話でした♪ ましろと赤坂は除きますが(笑) なんか久々にリタが出てきたり、空太の妹の優子が出てきたりと、結構ドタバタした感じの話で楽しく読み進められた気がしますw 作品のクオリティも下がっておらず、このままの調子をキープし続けてくれれば、最後もきっと面白くなると思います! 仁と美咲の話が終わり、空太や七海の進路も終わりに近づき、もう少しで完結してしまうような気がします(´・ω・`) 最後までこの調子で頑張っていってもらいたいものです\(>0<)/
読了日:06月08日 著者:鴨志田 一

僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)
今回も相変わらず面白すぎて、色々と酷かったですwww そしてどんどん修羅場になっている気がするw と言うか幸村は完全に女で行くことにしたんですねw 今巻の印象では、星奈が一番可愛かった気がします\(>0<)/ と言うか小鷹と天馬さんの絡みをもう一度見たいと思うの私だけですかね(笑) それにケイトの挿絵も出て色々と盛り上がる巻でした♪ あと理科のキャラも相変わらず面白くて最高でしたw 全体的に凄く良く、作品に惹き込まれて楽しく集中して読むことが出来ました\(>0<)/ 次巻も楽しくなることを祈っていますww
読了日:05月30日 著者:平坂読

大伝説の勇者の伝説10 英雄と悪魔 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説10 英雄と悪魔 (富士見ファンタジア文庫)
物語に進展はなかったけれども、「これが伝勇伝!」と感じられる1冊だったと思います♪ 色んな雑誌、あとがきで見かけますが、色々な伏線を回収している為に物語も終わりに向かっているとか。伏線を回収しているだけあって、展開も最高潮です\(>0<)/ 最後には「悪魔と勇者」そして、「ライナとシオン」はどうなってしまうのか!? 更にフェリスや他のキャラの事も気になりますねw もう、ホント伝勇伝は何処まで行ってしまうんだ\(◎o◎)/! 取り敢えず、鏡さん仕事頑張ってください(`・ω・´)ゞビシッ それと2期もwww
読了日:05月29日 著者:鏡 貴也

かぐや魔王式!第10式 (MF文庫J)かぐや魔王式!第10式 (MF文庫J)
遂に「かぐや魔王式!」が完結してしまいました゚(゚´Д`゚)゚ 2年半ですか、長かったような短かったような。ホントこの作品を読んでいる時は、凄く作品に惹き込まれ、楽しく面白く読ませて頂きました♪ 途中で曖昧な部分もありましたが、それを抜きにしても最高の作品であったことには、何ら変わりありません(`・∀・´) これは誰もが楽しめる至高の作品だと私は思いますw 正直終わってほしくないのですが、また何かの機会で世の中に出ることを切に願っております。この作品に関係した方々、素晴らしい作品をありがとう\(>0<)/
読了日:05月28日 著者:月見草平

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その4 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その4 (MF文庫J)
この作品は独特の作者が作っているので大変面白いです(笑) 今巻もラストには・・・な結末が(´・ω・`) フェルの正体の予想は出来ましたがラストが、あんな感じになるとは予想の範疇を超えました\(◎o◎)/! 一体「零白夜」とはどんな能力なのか、ホント気になりますね\(>0<)/ 「楽しい日常の中に、悲しい現実がある」そんな作品です。このままの面白さ、悲しさ、展開を引継ぎ、次巻もとても良い作品に仕上がることを願っています♪ 色んな方にオススメ出来る作品だと思うので、読んでない方は読んでみるのもありかも^^
読了日:05月26日 著者:葉村 哲

デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
一目富士見HPで見た時から「この作品は絶対面白い!!」と思い、発売日に購入して、今日読みましたが、私の勘は見事に的中しました\(>0<)/ 絵も物語も表現も文も全て最高でした♪ またCMの井上麻里奈さんの、あの声も最高でしたw 士道と十香なんて、名前からストライク過ぎる(笑) ホント面白い作品で、終始集中して、そして物語に惹き込まれながら読むことが出来ました♫ こんなにも面白い作品を生み出してくれた方々にはホント感謝です^^ 次巻も、この面白い駆け引きが続いてくれる事を願いつつ発売を待ちます\(>0<)/
読了日:05月23日 著者:橘 公司

しゅらばら! (MF文庫J)しゅらばら! (MF文庫J)
正直言うと、凄く面白い作品ではないと思う(-_-;) 表現が曖昧な部分もあるし、伏線も上手く出せてない感じが私的にあった気がする。長編向きの話ではなく短編で終わりそうな予感がするw 今後この作品を買っていくかは、まだ決められない(笑)
読了日:05月23日 著者:岸 杯也

キャットテイル・アウトプット! (MF文庫J)キャットテイル・アウトプット! (MF文庫J)
MF文庫の新巻の中から気になったので買ってみたが、思った以上でしたw ラノベで主人公が男の娘の作品は初めて読んだかもww 伏線もあり、戦闘なども意外と面白く、そこそこ良かったです^^ それとあとがきが最高でした\(>0<)/ 「あそびにいくよ!」は興味ないけど、「この作品はそこそこ良い」と思えました(笑)
読了日:05月21日 著者:神野 オキナ

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室3 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室3 (富士見ファンタジア文庫)
ドラゴンマガジンを読んでいるので、中身は殆ど知っていましたが、書き下ろし小説などがあったりして楽しかったです♪ この安定感はヤッパリ凄いですな\(>0<)/ 本編の方も気になる展開なので、早く次巻が出て欲しいものです(`・ω・´)ゞ
読了日:05月20日 著者:鏡 貴也

理想の彼女のつくりかた〈3〉第三稿 彼女と僕のアラウンド (電撃文庫)理想の彼女のつくりかた〈3〉第三稿 彼女と僕のアラウンド (電撃文庫)
1巻当初では「余り面白くないな」なんて思っていましたが最終巻の3巻では面白いとこばかりで終始集中して読むことができました! 読解力がない人には余りオススメ出来ないかもしれませんが、私的には文章の書き方など、表現の仕方など、イラストなど、凄く好きです\(>0<)/ 最後の直人と○○の部分なんて少し泣いてしまいました(´;ω;`) 物語の終わり方も良く、挿絵も完璧でした♫ 心の底から「もっと続いて欲しい」と思える最高の作品でした\(>0<)/ この作品を世に送り出してくれた方々、本当にありがとうございます!!
読了日:05月19日 著者:高村 透

恋敵(ライバル)はお嬢様☆〈その3!〉 (電撃文庫)恋敵(ライバル)はお嬢様☆〈その3!〉 (電撃文庫)
正直、1.2巻は余り読みが進まらなかったけど、最終巻(3巻)ではそうでもなかった。物語の終わり方としては、これはこれでありだと私は思う♪ でも他の作品と比べると、どうしても劣っていると思えてしまう作品(-_-;) 一応、これで完結ですw
読了日:05月18日 著者:時田 唯

神明解ろーどぐらす5 (MF文庫J)神明解ろーどぐらす5 (MF文庫J)
最終巻も凄く惹き込まれて、凄く集中して読めた作品でした♪ ラストの視点は驚きましたが、まぁ良かったと思います^^ 個人的には最後も「下校」してる途中で終わって欲しかったです・・・あともう1巻だしてスッキリ終わって欲しかったですねw 最後には「下校」が素晴らしいものだと、認識できました。素晴らしい作品を本当にありがとうございました\(>0<)/
読了日:05月14日 著者:比嘉 智康

神明解ろーどぐらす4 (MF文庫 J ひ 3-10)神明解ろーどぐらす4 (MF文庫 J ひ 3-10)
何と言っていいのか、色々と驚くことが起きすぎて凄く惹き込まれる作品になっている\(>0<)/ 次で完結だが、是非ともこの作品のテーマの「下校」を成し遂げて欲しいと心から思える、そんな作品になっていると思います♪
読了日:05月14日 著者:比嘉 智康

神明解ろーどぐらす 3 (MF文庫J)神明解ろーどぐらす 3 (MF文庫J)
ラストは予想外の急展開\(◎o◎)/! 皆が目指す「下校」に問題が:(;゙゚'ω゚'): あのキャラがあんな感じのキャラ設定だとは思いもしなかった(-_-;) 今巻は特に内容に惹き込まれて、楽しい作品でした\(>0<)/ 次巻も凄く楽しみです♪ 皆が目指す「下校」の終着点とは!?
読了日:05月13日 著者:比嘉 智康

神明解ろーどぐらす 2 (MF文庫J)神明解ろーどぐらす 2 (MF文庫J)
微妙に批判の声もあるかもしれないが、実際の人間は簡単に恋をしたりすると思うよw 「理屈じゃ判らない」ってことですね^^ 次巻にも凄く期待です\(>0<)/
読了日:05月11日 著者:比嘉 智康

E☆2(えつ) 2011年 06月号 [雑誌]E☆2(えつ) 2011年 06月号 [雑誌]
読了日:05月09日 著者:

緋弾のアリアIX (9) 蒼き閃光(スパーク・アウト) (MF文庫J)緋弾のアリアIX (9) 蒼き閃光(スパーク・アウト) (MF文庫J)
巻を追うごとに色々な伏線が増してきている感じ♪ キンジの遠山一族の謎が次巻で分かる気がするので今後も楽しみ^^ この作品の終わり方を考えてたら、衝撃の9巻ラスト:(;゙゚'ω゚'): これは予想が・・・(-_-;) 次巻では、一体どんな戦いが繰り広げられるのか今から凄く楽しみですな\(>0<)/
読了日:05月09日 著者:赤松 中学

神明解ろーどぐらす (MF文庫J)神明解ろーどぐらす (MF文庫J)
「下校」と言う珍しいテーマに惹かれたので購入。全5巻と短めだが、中々面白いので2巻にも期待\(>0<)/
読了日:04月27日 著者:比嘉 智康

機巧少女は傷つかない5 Facing "King's Singer" (MF文庫J)機巧少女は傷つかない5 Facing "King's Singer" (MF文庫J)
今回も雷真が色々頑張っちゃう回でしたw 火垂や小紫の絵も公開され、ますます今後の展開が気になる作品へとなっています♪ 東洋のアカバネ一族とは一体何なのか!? 早く知りたいです\(>0<)/ 多くの方にオススメ出来る作品だと思います♫
読了日:04月22日 著者:海冬 レイジ

恋敵(ライバル)はお嬢様☆ その2! (電撃文庫)恋敵(ライバル)はお嬢様☆ その2! (電撃文庫)
読了日:04月20日 著者:時田 唯

恋敵(ライバル)はお嬢様☆ (電撃文庫)恋敵(ライバル)はお嬢様☆ (電撃文庫)
読了日:04月13日 著者:時田 唯

彼女はつっこまれるのが好き! 3 (電撃文庫)彼女はつっこまれるのが好き! 3 (電撃文庫)
読了日:03月26日 著者:サイトーマサト

ロウきゅーぶ!〈7〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈7〉 (電撃文庫)
読了日:03月18日 著者:蒼山 サグ

ロウきゅーぶ! 6 (電撃文庫 あ 28-6)ロウきゅーぶ! 6 (電撃文庫 あ 28-6)
読了日:03月15日 著者:蒼山 サグ

青春ラリアット!! (電撃文庫)青春ラリアット!! (電撃文庫)
読了日:03月10日 著者:蝉川 タカマル

E☆2(えつ) 2011年 03月号 [雑誌]E☆2(えつ) 2011年 03月号 [雑誌]
読了日:03月09日 著者:

ロウきゅーぶ!〈5〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈5〉 (電撃文庫)
読了日:02月27日 著者:蒼山 サグ

ロミオの災難 (電撃文庫)ロミオの災難 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:来楽 零

ミサキの一発逆転!3 (MF文庫J)ミサキの一発逆転!3 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:石川ユウヤ

ミサキの一発逆転! 2 (MF文庫 J い 2-2)ミサキの一発逆転! 2 (MF文庫 J い 2-2)
読了日:02月24日 著者:石川 ユウヤ

ミサキの一発逆転! (MF文庫J)ミサキの一発逆転! (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:石川 ユウヤ

パララバ―Parallel lovers (電撃文庫)パララバ―Parallel lovers (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:静月 遠火

ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:蒼山 サグ

ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:蒼山 サグ

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:蒼山 サグ

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:蒼山 サグ

いつか天魔の黒ウサギ7  二学期でさよなら (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ7 二学期でさよなら (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ  紅月光の生徒会室1 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室1 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ  紅月光の生徒会室2 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室2 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ5  夏休みカタストロフィ (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ5 夏休みカタストロフィ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ6  欠席のウサギ (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ6 欠席のウサギ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ4  夜逃げの生徒会室 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ4 夜逃げの生徒会室 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ3  神隠しの通学路 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ3 神隠しの通学路 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ2  《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

いつか天魔の黒ウサギ1  900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説9  落ちこぼれの悪あがき (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説9 落ちこぼれの悪あがき (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説全11巻 完結セット (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説全11巻 完結セット (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:

大伝説の勇者の伝説5  悪魔王、降臨 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説5 悪魔王、降臨 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説6  戦場に堕ちるアルファ (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説6 戦場に堕ちるアルファ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説〈2〉明日をも知れぬ大合戦 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説〈2〉明日をも知れぬ大合戦 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説4  虚々実々の大幻惑 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説4 虚々実々の大幻惑 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説(8) 行方知れずの恩知らず (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説(8) 行方知れずの恩知らず (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈7〉失踪の真相 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈7〉失踪の真相 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説 (6) シオン暗殺計画 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説 (6) シオン暗殺計画 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈5〉出来心の後始末 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈5〉出来心の後始末 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈4〉大掃除の宴 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈4〉大掃除の宴 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈3〉非情の安眠妨害 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈3〉非情の安眠妨害 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説7  初恋と死神 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説7 初恋と死神 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈2〉宿命の二人三脚 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈2〉宿命の二人三脚 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説〈1〉行く先未定の大逃亡 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説〈1〉行く先未定の大逃亡 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

大伝説の勇者の伝説8  壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説(9) 完全無欠の王様 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説(9) 完全無欠の王様 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:鏡 貴也

生徒会の水際   碧陽学園生徒会黙示録4   (富士見ファンタジア文庫)生徒会の水際   碧陽学園生徒会黙示録4   (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の日常  碧陽学園生徒会黙示録1 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録1 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の四散  碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の六花  碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の六花 碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の五彩  碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の火種  碧陽学園生徒会黙示録3 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2 (富士見ファンタジア文庫 166-8 )生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2 (富士見ファンタジア文庫 166-8 )
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の九重  碧陽学園生徒会議事録9 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:02月24日 著者:葵 せきな

かぐや魔王式!第9式 (MF文庫J)かぐや魔王式!第9式 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見 草平

かぐや魔王式! 第5式 (MF文庫J)かぐや魔王式! 第5式 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見 草平

かぐや魔王式! 第6式 (MF文庫J)かぐや魔王式! 第6式 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見草平

かぐや魔王式! 第4式 (MF文庫J つ 1-16)かぐや魔王式! 第4式 (MF文庫J つ 1-16)
読了日:02月24日 著者:月見 草平

かぐや魔王式!〈第3式〉 (MF文庫J)かぐや魔王式!〈第3式〉 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見 草平

かぐや魔王式! 第7式 (MF文庫J)かぐや魔王式! 第7式 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見 草平
かぐや魔王式!〈第2式〉 (MF文庫J)かぐや魔王式!〈第2式〉 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見 草平

かぐや魔王式! 第8式 (MF文庫J)かぐや魔王式! 第8式 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見草平

かぐや魔王式! (MF文庫J)かぐや魔王式! (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:月見 草平

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二
バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
読了日:02月24日 著者:井上 堅二

機巧少女は傷つかない 4 (MF文庫J)機巧少女は傷つかない 4 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:海冬 レイジ

機巧少女は傷つかない3 Facing "Elf Speeder" (MF文庫J)機巧少女は傷つかない3 Facing "Elf Speeder" (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:海冬 レイジ

機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing "Sword Angel" (MF文庫J)機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing "Sword Angel" (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:海冬 レイジ

機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:海冬 レイジ

機巧少女は傷つかない1 (MFコミックス アライブシリーズ)機巧少女は傷つかない1 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:02月24日 著者:高城 計

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その3 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その3 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:葉村 哲

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:葉村哲

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わりおれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり
読了日:02月24日 著者:葉村哲

緋弾のアリアVIII 螺旋の天空樹(トルネード・ハイ)緋弾のアリアVIII 螺旋の天空樹(トルネード・ハイ)
読了日:02月24日 著者:赤松中学

緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051 (MF文庫J)緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:赤松中学

緋弾のアリアIV 堕ちた緋弾(スカーレット)(MF文庫J)緋弾のアリアIV 堕ちた緋弾(スカーレット)(MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:赤松 中学

緋弾のアリアV 序曲の終止線(プレリュード・フィーネ) (MF文庫)緋弾のアリアV 序曲の終止線(プレリュード・フィーネ) (MF文庫)
読了日:02月24日 著者:赤松 中学

緋弾のアリアII 燃える銀氷 (ダイヤモンドダスト) (MF文庫J)緋弾のアリアII 燃える銀氷 (ダイヤモンドダスト) (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:赤松 中学

緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン) (MF文庫J)緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン) (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:赤松中学

緋弾のアリアIII 蜂蜜色の罠(ハニー・トラップ)緋弾のアリアIII 蜂蜜色の罠(ハニー・トラップ)
読了日:02月24日 著者:赤松 中学

緋弾のアリア (MF文庫J)緋弾のアリア (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:赤松 中学

みにくいあひるの恋 4  (MF文庫J)みにくいあひるの恋 4  (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:日日日

みにくいあひるの恋 3 (MF文庫J)みにくいあひるの恋 3 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:日日日

みにくいあひるの恋 2 (MF文庫J あ 2-14)みにくいあひるの恋 2 (MF文庫J あ 2-14)
読了日:02月24日 著者:日日日

みにくいあひるの恋 (MF文庫J)みにくいあひるの恋 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:日日日

まよチキ!6 (MF文庫J)まよチキ!6 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:あさの ハジメ

まよチキ!5 (MF文庫J)まよチキ!5 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:あさのハジメ

まよチキ! 3 (MF文庫J)まよチキ! 3 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:あさのハジメ

まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:あさの ハジメ

まよチキ!4 (MF文庫J)まよチキ!4 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:あさのハジメ

まよチキ! (MF文庫J)まよチキ! (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:あさの ハジメ

ラプンツェルの翼〈4〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈4〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:土橋 真二郎

ラプンツェルの翼〈3〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈3〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:土橋 真二郎

ラプンツェルの翼〈2〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈2〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:土橋 真二郎

ラプンツェルの翼 (電撃文庫)ラプンツェルの翼 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:土橋 真二郎

さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:鴨志田 一

さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:鴨志田 一

さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈2〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:鴨志田 一

さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:鴨志田 一

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』―記憶の形成は作為 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』―記憶の形成は作為 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈4〉絆の支柱は欲望 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈4〉絆の支柱は欲望 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈5〉欲望の主柱は絆 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈5〉欲望の主柱は絆 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈6〉嘘の価値は真実 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈6〉嘘の価値は真実 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈7〉死後の影響は生前 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈7〉死後の影響は生前 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:入間 人間

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈2〉 (電撃文庫)彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈2〉 (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:サイトーマサト

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:サイトー マサト

理想の彼女のつくりかた(2) 第二稿 雨と紫陽花とセカンドガール (電撃文庫)理想の彼女のつくりかた(2) 第二稿 雨と紫陽花とセカンドガール (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:高村 透

理想の彼女のつくりかた―第1稿のはずがポンコツだなんて、そ、そんなバカなっ! (電撃文庫)理想の彼女のつくりかた―第1稿のはずがポンコツだなんて、そ、そんなバカなっ! (電撃文庫)
読了日:02月24日 著者:高村 透

僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:02月24日 著者:平坂 読

僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:平坂 読

僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:平坂 読

僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:平坂 読

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:平坂 読

僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
読了日:02月24日 著者:平坂 読

2011年に読んだ本まとめ
読書メーター




ここまで来てくださった方々、本当にお疲れ様でした。
こうして見ると、なんだか心にくるものがありますね。
本を読んでる方は、是非とも記録してみては?


それでは、今回の更新はこの辺で*・∀・)ゞ
最後まで本当にお疲れ様でした。これからもよろしくお願いします<(_ _)>

| ラノベ | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ironnnagamedaisuki.blog33.fc2.com/tb.php/492-050a1c29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。