αはいつも悲しみから

アニメ、ラノベやゲーム(エロゲーなど)の話をしていきたいと思います。 コメントをくれると嬉しいです^^ どうか仲良くしてください<(_ _)>

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書メーター(2012年1月分)


今回は私の1月に読み終わったラノベの読書メーター紹介です。

※ネタバレになる部分が多少なりともあると思うので、
※読む際はお気をつけるよう、お願い致します<(_ _)>


では、1月分のラノベ記録を見たい方は、下の「≫ Read More」をクリック♪




1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1611ページ
ナイス数:16ナイス

いつか天魔の黒ウサギ9  終末を嘆くカラス (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ9 終末を嘆くカラス (富士見ファンタジア文庫)
貴也先生は作品が終わりに近づくと本が薄くなる傾向があるんですよねw 薄いせいもあって1時間半ほどで読み終えてしまいました・・・ですが内容は濃く、特に最初! 誰の話かと読んでいくうちに、預言の原因と思わしき人物(;゚Д゚)! そして、そこから生まれた人物と木偶。最初から物語の核心を付くような会話をしていて驚きました(笑) それとラストに出てきた、久しぶりのあの人。泉とハスガのイチャラブが観たいです貴也先生! 預言の日まで残り22日となってしまった。ここからどう世界を救うのか、とても楽しみです\(>0<)/
読了日:01月25日 著者:鏡 貴也

バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)
今回も面白かったです\(>0<)/ 「何処が」と具体的に申しますと扉絵とあとがきですww 扉絵の根本と鉄人には笑いましたww あれってアイコラじゃないんですかね?・・・雄二と明久に見えるんですが(笑) あとがきも凄く良かったですね~編集者さんの思考が可笑しいw 普通はあんな考え浮かばないと思いますが、やはり編集者は曲者ぞろいか(・д・)チッ 本編も面白く、次の学年対抗でバカテスも終わりとのこと! 翔子率いるAクラスと、雄二率いるFクラスが協力したら一体どうなるのやら(笑) ラストに相応しい話を待ってます!
読了日:01月24日 著者:井上 堅二

【Amazon.co.jp限定カバー】俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 (GA文庫)【Amazon.co.jp限定カバー】俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4 (GA文庫)
今までで一番スッキリまとまっていて凄く読みやすかったですヾ(*・∀・)/ 内容も面白く、1巻の頃から作品がかなり成長してるのが分かりますw ただ色々とキャラ崩壊していた気がするんですが(笑) ヒメのまさかの“設定”宣言w そして愛衣ちゃんの“大勝利宣言”もう色々と酷くてかなり笑っていました。読了した感想は「これ、続くの!?」しか思えませんでした。このまま完結してもおかしくない終わり方だったのに、まだ続くんですかね。あと私も好きな、たかやKi先生が感想イラストを描いていたのが凄く嬉しかったです\(>0<)/
読了日:01月14日 著者:裕時 悠示

緋弾のアリア XI (MF文庫J)緋弾のアリア XI (MF文庫J)
今回は微笑ましい場面が多かったように思えますε-(´∀`*)ホッ 表紙が理子だったので「活躍するのかな~」と思いきや、出番すら少なく、全然活躍してませんでしたww 鼻血だけで済んだのは凄いですけどね(笑) 前半は主に日常(リンチあり)で、後半はバトルと遠山家関係でした。ヒステリアモード(HSS)についても結構詳しく解説されてましたが、75倍とか...w ラストのあれは予想してましたが、どういう理由と目的があるのか知りたいですね^^ 今回も次が気になる感じで終わってしまったので、早く次の巻を!w
読了日:01月08日 著者:赤松中学

機巧少女は傷つかない 7 (MF文庫J)機巧少女は傷つかない 7 (MF文庫J)
いや~今回も面白かったです^^ 表紙がアリスだったとは・・・普通に新キャラだと思って「また雷真のハーレムがっ!」って思ってたんですけどねww 表紙を飾るだけあって、今回はアリスとシンがメインの話でした。このタイトルにもなっている「機巧少女は傷つかない」 そして今回、これに大きく関わりそうな“神性機巧は傷つかない”と云う言葉が! 一体、世界各国がそれぞれに目指している“神性機巧”とは何なのか。そろそろ真相が明らかになりそうなので、次も楽しみにしています♪ 次巻では、雷真のハーレム要員が増えるのか!w
読了日:01月06日 著者:海冬 レイジ

ソロモンの詩篇 2 -魔法の指輪と禁忌の呪文- (KCG文庫)ソロモンの詩篇 2 -魔法の指輪と禁忌の呪文- (KCG文庫)
1巻終盤から特に話が盛り上がって続きが気になってましたが、それにしっかりと応えてると思います。甘塩コメコさんのイラストも、更に綺麗になっていて満足でした♪ 2巻で明かされる、アルヴィス(主人公)の出生、その周りを取り巻くキャラの関係もまた複雑なことw 遥か昔、歴史から葬られた“失われた十三番目の賢者”と、今なお語り継がれる始祖十二賢者、そしてアルヴィスとの関係。アルヴィスが受け継いだ“王の器と黒炎” 色々なキャラの思惑が明らかとなり、より面白くなってきたので次も期待! ルナサがデレてきて私超歓喜!www
読了日:01月04日 著者:HALO


2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


| ラノベ | 09:22 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ironnnagamedaisuki.blog33.fc2.com/tb.php/493-ee28c6b3

TRACKBACK

まとめteみた.【読書メーター(2012年1月分)】

今回は私の1月に読み終わったラノベの読書メーター紹介です。※ネタバレになる部分が多少なりともあると思うので、※読む際はお気をつけるよう、お願い致しますでは、1月分のラノベ記録を見たい方は、下の「≫ Read More」をクリック♪

| まとめwoネタ速suru | 2012/03/28 15:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。